ラズパイカメラでFPVラジコンカー自作

ラズパイカメラモジュールを入手したので前々からやってみたかったFPVラジコンカーを作ってみました。
FPV(First Person View)とはドローンやラジコンにカメラを搭載して、映像を観ながら機体を操作する技術です。今回はスマホをコントローラにして自作してみました。

ラズパイカメラモジュールでストリーミング

hackster.ioのコンテストの賞金sparkfunギフト$30券でラズパイカメラモジュールゲットしました!

circuito.ioでブレッドボーディング

Sparkfunは送料が安かったです。一番グレードの低いコースで送料$4.17でした。
但し、トラッキングはできず遅いです。5/2に発注して5/23に届きました。

国内だと以下が一番安いでしょうか。

今回はラズパイZero(+WiFi USB ドングル)にこのカメラを接続してストリーミングします。

せっかくなのでラズパイZeroのケースも買いました。カメラ穴が空いたフタもあり専用カメラモジュール用ケーブルも同梱でます。スタイリッシュ!

【Raspberry Pi スイッチサイエンス】Raspberry Pi Zero ケース
価格:691円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

カメラ認識

ラズパイZeroとカメラモジュールが接続されたのでカメラを認識させます。

  • ラズパイアイコン->設定->Raspberry Piの設定

     
  • インターフェース->カメラの有効を選択
    再起動でカメラが認識されます。

ストリーミング設定

カメラ動画ストリーミングにはMJPG-streamerを使用します。

MJPG-streamer カメラをブラウザから起動/終了させる

上記ブログはwebカメラを使用したのでのですが今回はカメラモジュールですのでインストール方法が異なりました。

MJPG-streamerインストール

mjpeg sreamer起動

320✕240ピクセル、15フレームでストリーミングします。画面を回転させる場合は -rotで回転角度指定。

ブラウザでストリーミング

で見れます♪

 

#ラズパイ zero & カメラモジュール でストリーミングテスト 遅延大きい はやくラズパイZero W欲しい。。。

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

ちょっと遅延がありますが。。。できました!!

参考

ラジコンカー組み立て

以前作ったラジコンカーをベースに組み立てました。

Blynk で BLE 制御ラジコン!

またラズパイカメラは2軸のカメラマウントで動かせるようにします。

ArduinoをUSB-MIDIデバイス化してDAWでLED目ん玉コントロール

構成

部品

blynk設定

ここではスマホのblynkアプリでBLEでマイコン制御し車とカメラを動かします。

新規プロジェクトを作成します。ハードウェアではAdafruit製品がまだないのでとりあえずArduino UNOを選択。Conection TypeにはBLEを指定します。
AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用しますのでメール送信します。

ウィジェットとしてVideo Streaming、BLE、ジョイスティック、スライダーを2個 配置します。

URLにhttp://ラズパイZeroのローカルIPアドレス:8080/?action=streamを指定してラズパイカメラの映像を表示します。

ジョイスティックの設定はヴァーチャルピンV0に2軸の数値を出力します。
x, yの値はそれぞれ最小-255 最大255としました。モータを制御して車を動かします。

2軸カメラマウンタを動かすスライダ値はそれぞれヴァーチャルピンV1, V2に出力し最小-255 最大255としました。またSend on ReleaseはOFFにしてスライダを動かす途中でもデータ送信するようにします。

Arduinoプログラム

BlynkのArduino用 最新ライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_BLE]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。

動作

 

FPVラジコン自作ー! #ラズパイ #raspberrypi #raspizero #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

FPVラジコン コントローラ画面 #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

Blynk越しのストリーミングだと遅延 更に大きい。。。

やっぱコントローラとは別機でモニタリングしてヘッドマウントディスプレイに仕込みたいな♪

あとラズパイzeroUSB WiFiドングル ジャマ(´;ω;`)。。。はやくWiFIBLE内蔵のRaspberry Pi Zero Wほしいなぁ。

Teensy で目玉アニメ -サードアイ開眼-

前に試した小型TFT液晶目ん玉アニメをヘアバンドにつけてみました 🙄 

開眼????!

 

開眼 #teensy

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

目ん玉表示の詳細は以下のとおりです。

Teensyで目ん玉アニメ表示

構成

マイコンにはTeensy3.2を使用

ディスプレイは激安1.8インチ液晶。安い!!

電源にはリチウムイオンポリマー電池110mAhを使用しました。GNDにスイッチを挿入しました。

製作

ディスプレイ、マイコン、バッテリーをコンパクトに結線!

 

 

目ん玉 #teensy

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

ダイソーのLEDライトのレンズがすごくいい感じだったので利用しました。

黒いフェルト布に穴を開けてレンズを接着しディスプレイを覆います。

これをヘアバンドに固定すれば開眼ヘアバンドの完成です♪

甲虫王者ムシキング リモコンバトル 改

近所の野菜屋さんが 壊れてるけど。。と おもちゃをくれました 😀 

ずいぶん昔のおもちゃのようでリモコンで動くクワガタですww なんかリモコンがきかないし。。コードも短いので。。BLEでスマホから遠隔操作できるように改造しました!

構成

BLE搭載マイコンとモータドライバでクワガタをスマホのBlynkアプリから制御します。

部品

組み立て

  1. コードを切断

    コード内には金、緑、赤、青の4本のエナメル線が入っていました。モータはクワガタ内に2個入っていました。モータ①(金-青)、モータ②(赤-緑)とすると

      正転 逆転
    モータ① 旋回
    前進
    モータ② はさみ
    首振り

    という感じで巧妙にギアが組まれて動いていました。

  2. マイコン、モータドライバ配線・接続

    モータドライバのMODEピンはGNDに接続しています。

     http://akizukidenshi.com/download/ds/akizuki/AE-DRV8835-Ss.pdf

  3. クワがなかったのでプラ板でつくりました。

Blynk設定

  1. スマホにBlynkアプリをインストール
     
  2. 新規プロジェクトを作成

    HARDWARE MODELはAdafruit製品がまだないのでとりあえずArduino UNOを選択。
    CONNECTION TYPEはBLEを選択。
    AUTH TOKENはArduinoコード生成時に使用します。メールで送信されます。
     
  3. ウィジェット配置

    BLEとButton4つを配置します。
     
  4. Buttonウェジット設定

    4つのButtonウェジットそれぞれOUTPUTをヴァーチャルピンV0〜3に設定します。

Arduinoプログラム

BlynkのArduino用最新ライブラリは以下にあります。
 https://github.com/blynkkk/blynk-library

マイコンはAdafruit Feather 32u4 Bluefruit LEを使うので
[スケッチの例] -> [Blynk] -> [Boards_Bluetooth]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]を参考にコード生成しました。 

Blynk BLE接続

BlynkプロジェクトのBLEウェジットをクリックして設定します。

“Connect BLE device”をクリックして “Adafruit Bluefruit LE”が表示されたらOKをクリックして接続する。

動作

 

近所の野菜やさんでもらった #ムシキング のおもちゃ リモートコントロール化 #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

#ムシキング 改造 #blynk

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

リモートクワガタ!#blynk #ムシキング

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

結構動きがリアルで気持ち悪い。。。。w

Blynk-controlled Stag Beetle

I got a broken old stag beetle toy with a wired remote control. I modified it so that it can be operated remotely from a smartphone with BLE!

 

Constitution

Using BLE equipped microcomputer Adafruit Feather 32u4 Bluefruit LE and motor driver to control stag beetle from Blynk application of smartphone.

Parts

Assembly

  1. Cutting wire

    There were four enameled wires in gold, green, red, and blue inside the wiring. There were two motors in the stag beetle toy.

    Motor 1 (Gold – Blue) and Motor 2 (Red – Green) operate as follows:

      Forward rotation Reversed
    Motor 1 Turning
     Advance
    Motors 2 Scissors
     Head Swing

     

  2. Wiring / Connection of microcontroller and motor driver

    The mode pin of the motor driver is connected to GND.

     http://akizukidenshi.com/download/ds/akizuki/AE-DRV8835-Ss.pdf

  3. Making scissors
    I made scissors with plastic board because it got broken.

Blynk settings

  1. Install the Blynk app on your smartphone
     
  2. Create a new project. Select the Arduino UNO in hardware, because there is no Adafruit Feather 32u4 BLE yet. AUTH TOKEN will make a note so you use at the time of Arduino code generation (send mail).

     

  3. Place the BLE widget and the button widgets.

     
     
  4. Button widgets setting. Set each of the four Button Widgets OUTPUT to Virtual Pins V0 – V3.

Arduino Program

Latest library is located in the following: 
 https://github.com/blynkkk/blynk-library.

The Adafruit Feather 32u4 Bluefruit LE is used here, so the Arduino code is generated in reference to the following:

[Example] -> [Blynk] -> [Boards_BLE] -> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]

Blynk ble connection

Click to set the BLE Wejit for the Blynk project.

Click “Connect BLE Device” and click OK to connect when “Adafruit bluefruit LE” is displayed.

 

Operating

 

The #ムシキング toy that I got in the neighborhood vegetables and the remote control #blynk

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

 

#ムシキング Remodeling #blynk

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

 

Stag Remote!#blynk #ムシキング

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

The movement is quite real!

由风控制的雄鹿甲虫

我有一个坏了的老雄鹿甲虫玩具, 有有线遥控器。我修改了它, 使它可以从智能手机与 ble 远程操作!

 

宪法

使用 ble 装备的微型计算机 Adafruit 羽毛32u4 蓝果 le 和电机驱动器来控制雄鹿甲虫从 blynk 应用的智能手机。

部分

装配

  1. 切割线

    电线里有四根金色、绿色、红色和蓝色的漆包线。雄鹿甲虫玩具里有两个马达。

    电机 1 (金色-蓝色) 和电机 2 (红色-绿色) 操作如下:

      正向旋转
    电机1
     进展
    电机2 剪刀
     头部摆动

     

  2. 微控制器和电机驱动器的接线/连接

    电机驱动器的模式引脚连接到 gnd。

     http://akizukidenshi.com/download/ds/akizuki/AE-DRV8835-Ss.pdf

  3. 我做剪刀
    是我用塑料布做剪刀的, 因为它坏了。

混合设置

  1. 在智能手机上安装 “混合” 应用
     
  2. 创建新项目。在硬件中选择 arduino uno, 因为还没有 Adafruit 羽毛 32u4 ble。autough token 将做一个笔记, 以便您在生成 arduino 代码 (发送邮件) 时使用。

     

  3. 放置 ble 小部件和按钮小部件。

     
     
  4. 按钮小部件设置。将四个按钮小部件输出设置为虚拟引脚 v0-v3。

阿杜伊诺计划

最新的库位于以下位置: https://github
.com/blynkkk/blynk-library

这里使用的是 adafruit 羽毛32u4 蓝果 le, 因此 arduino 代码是参照以下内容生成的:

[示例]-> [Blynk]-> [主板 _ ble]-> [Adafruit_Feather_32u4_BLE]

混入式连接

单击以设置 “bbwejit” 的 “blynk” 项目。

当显示 “adafruit le” 时, 单击 “连接 ble 设备”, 然后单击 “确定” 进行连接。

 

经营

 

我在附近的蔬菜和遥控器里买的 #ムシキング玩具 #blynk

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

 

#ムシキング改造 #blynk

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

 

雄鹿遥控器, #blynk #ムシキング

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

这个动作是相当真实的!

モーションセンサ比較 - MPU6050 vs MPU9250 vs BNO055 –

モーションセンサが3種ほどそろったので基本動作確認で簡単に比較してみました。

MPU6050

6軸モーションセンサ (3軸加速度+3軸ジャイロ)です。安定のHiLetgoで購入。

以下でArduinoライブラリとプログラム例が提供されています。
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/tree/master/Arduino/MPU6050

以下のライブラリも必要です。
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/tree/master/Arduino/I2Cdev

ここでは以下のプログラム例を用いてProcessingの3Dモデルを動かしてみます。
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/tree/master/Arduino/MPU6050/examples/MPU6050_DMP6

構成

Arduinoプログラム

以下のプログラム例を修正します。本デバイスのDMP(Digital Motion Processor)という姿勢角を算出する機能を使用します。
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/blob/master/Arduino/MPU6050/examples/MPU6050_DMP6/MPU6050_DMP6.ino

100行をコメントアウトして117行のコメントアウトを解除してセンサの姿勢角(クォータニオン)を出力するようにして書き込みます。

Processingプログラム

以下のプログラム例を使用します 
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/blob/master/Arduino/MPU6050/examples/MPU6050_DMP6/Processing/MPUTeapot/MPUTeapot.pde

71行で接続しているマイコンのポートを指定し実行ます。

動作

 

#MPS6050 オフセット未調整 #arduino #processing

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

オフセット調整をしていないため姿勢角、特にYaw角が安定してません。。。

オフセット調整

MPU6050センサを平行に置いた状態でZ軸加速度が1g(16384)、残りが0になるように調整します。

適切なオフセット値は以下のプログラムで調べることが出来ます。便利!
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/tree/master/Arduino/MPU6050/examples/IMU_Zero

こちらを書き込んで実行すると数分でオフセット値が導出されます。

得られたオフセットをもとに以下の
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/blob/master/Arduino/MPU6050/examples/MPU6050_DMP6/MPU6050_DMP6.ino

203〜206行を得られたオフセット値である以下に修正して書き込み、Processingを実行します。

動作(オフセット調整版)

 

#MPS6050 オフセット調整 #arduino #processing

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

調整により安定してセンサの姿勢が取得出来ているのがわかります。但しYaw角の初期値は絶対的なものではありません。

MPU9250

6軸センサMPU6500(3軸加速度+3軸ジャイロ)と3軸コンパスAK8963を搭載した9軸モーションセンサです。こちらもHiLetgoで購入 🙂 

結論から言うと。。。うまく行きませんでした。。。MPU6050のようにDMPを使用したいい感じのプログラムがなかったので。。。

しかたないのでSparkfunによるMPU9150モジュール用の以下のプログラムを元に9軸センサから姿勢角(クォータニオン)を取得しMPU6050同様Processingのモデルを動かして見ました。(MPU9250はMPU9150を低消費電力化した上位機種とのこと)
 https://github.com/sparkfun/MPU-9150_Breakout/blob/master/firmware/MPU6050/Examples/MPU9150_AHRS.ino

AHRS(エーハース)[ Attitude Heading Reference System]という電子コンパスで絶対Yaw角(方位)も出力する方式のプログラムのようです。またクォータニオン生成アルゴリズムを2種から選択できます。

以下のライブラリを使用します。
 https://github.com/sparkfun/MPU-9150_Breakout/tree/master/firmware

構成

Arduinoプログラム

改造プログラム

Processingプログラム

MPU6050と同様です。

動作

 

#MPU9250 #arduino #processing

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

う〜んやっぱりだめだー、電子コンパスでYaw角補正してるような動きはしてるけど なんかオカシイ。。。

参考

DMP関連と思われるプログラム。。力尽きたけど今度勉強してみます。。

あとオフセットの調整ができなかったのだけど、MPU6050とはレジスタの値が違うようです。以下を参考に修正しオフセット補正実現できましたがいい感じの姿勢角は得れませんでした。。。。

追記(2018/11/15)

Adafruit Itsy Bitsy M0 ExpressというマイコンでMPU9250 のDMP動作確認できました。よろしければご参照ください。

モーションセンサ比較 - MPU6050 vs MPU9250 vs BNO055 –

BNO055

9軸モーションセンサ (3軸加速度+3軸ジャイロ+3軸コンパス)。以前Adafruitで購入したものです。


国内なら以下で手に入ります。

BNO055 9DOF絶対方位IMUモジュール
価格:3526円(税込、送料別) (2018/10/11時点)

楽天で購入

 
詳細は以下の通り

“キング・オブ・ダークネス” EVIL の鎌を自作

動作

 

#adafruit #bno055 https://homemadegarbage.com/bno055-01

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

オフセット調整必要なく安定した姿勢角を出力してくれる。

中身よくわからないけど、Yaw角もうまいこと3軸コンパスとか用いて姿勢角補正してくれてるんだと思う。。。

総括

正確な姿勢角を得たいのであれば高いけどBNO055がよさそう。。。でも簡単なセンサとしてはMPU6050かなぁ安いし。。。MPU9250くやしいなぁ(T_T)

モーションセンサで作ったモノ

測距センサ VL53L0X を用いた身長測定器

RedBear Duo セットアップ方法 for Arduino IDE

スマート靴占い 『 IしたoTんきになぁ〜れ 』

“キング・オブ・ダークネス”EVIL ハンドをハック

2軸 カメラマウント 試してみた

我が家ではラズパイサーバにウェブカメラをつけてリビングをどこでも監視できるようにしてます????

MJPG-streamer カメラをブラウザから起動/終了させる

このカメラを上下左右に移動できれば面白いかなぁなどと思いサーボモータを使った2軸のカメラマウントを 試してみました。

構成 

ここでは2軸のカメラマウントにウェブカメラを付けて、wiiコントローラのジョイスティックで上下左右に動かしてみました。

 

部品

    • マイコン Arduino Nano互換品

       
    • SG90サーボ用 2軸 カメラマウント

       
    • ウェブカメラ

       
    • Wiiコントローラ

Arduino Nano互換品

制御用マイコンには毎度お世話になっているHiLetgo製のArduino Nanoのクローン品を使用しました。

相変わらず安すぎる。。。4/15に注文してはるばる中国から4/28に届きました。

HiLetgoクローン品の詳細は以下

測距センサ VL53L0X を用いた身長測定器

Wiiコントローラ 

Wiiコントローラのジョイスティックのx-yでそれぞれ2個のサーボをコントロールしてカメラを任意の向きに向けます。

ArduinoをUSB-MIDIデバイス化してDAWでLED目ん玉コントロール

Arduino IDEプログラム

動作

これをこのまま監視カメラに付けるのは少し無理がありそう。。少しうるさいし機械強度的に長男くん簡単に壊してしまいそうだし。。。。

別で利用しよう 🙄 !!

どうぶつしょうぎ を自作!

長女ちゃんが最近ハマっているという”どうぶつしょうぎ”を児童館でみんなでやりました♪

なかなかおもしろい!駒の動かし方も描いてるし、マス数や駒数が違う色々な種類があって子供が喜ぶのも納得 🙂 
大きいのは将棋と全く同じだもんね。

家でもやりたい!という長女ちゃんと、どうぶつしょうぎで将棋初体験だったお母ちゃん

結構いい値段するしなぁ。。。

よし!つくろう! 6✕5のやつを!

材料

さっそくダイソーにダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ!

  • MDF板材
  • 直方体木材
  • どうぶつシール
  • のこぎり(持ってなかったので。しかしなんでも売ってるなぁ。。。。)

作成手順

    1. 直方体木材をノコギリで半分に切断して駒作成
       
    2. MDF板材に6✕5のマス目を書く

       
    3. 駒にどうぶつシールを貼って進行方向記入

  1. 裏返すとちゃんと成ります☖♪

  2. 完成!

 

#どうぶつしょうぎ #手作り

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

材料費 ¥324 (*´ω`*)!!

これで飽きたらホントの将棋買おう。。。

できあがるまでの時間を測定 ~ パズル・タイマー ~

子どもたちがパズルを競うようにしてやってるのをみて、タイマーつけてみよう(・∀・)と思い立ちました。

パズルが完成するとタイマーが止まりできあがるまでの時間を測定します。

構成

Arduino UNO用タッチスクリーンディスプレイシールドを用いて時間表示し、パズルの裏面には導電テープを張って完成すると通電してタイマーを止める仕組みとなっております。

部品

  • マイコン Arduino UNO 

  • タッチスクリーン液晶ディスプレイシールド UL024TF

  • ダイソーの木製パズル

     

  • 銅箔テープ

     

パズル加工

木製パズルの裏面に銅箔テープをつけて完成すると導通するように加工します。

  • フレームに2点 穴を開け導線を通し銅箔テープの電極にはんだ付け
     

     
  • パズルの側面・裏面に銅箔をはり完成時に2点間が導通するようにする。

タッチスクリーン液晶ディスプレイ

地元の部品屋さんで安く手に入れたものです。面白い(^o^)。Arduino UNOに挿して使用します。

パズル完成までの時間を測るストップウォッチとして使用しました。

 

タッチスクリーンでストップウォッチ #ili9325 #arduino

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

Arduino IDEプログラム

以下のArduino用ライブラリを使用します。 
 https://github.com/adafruit/TFTLCD-Library 
 https://github.com/adafruit/Adafruit-GFX-Library 

プログラム例のtftpaint.inoをベースにプログラム作成しました。 
 https://github.com/adafruit/TFTLCD-Library/blob/master/examples/tftpaint/tftpaint.ino 

ディスプレイシールドをUNOに挿してパズルの2極の配線を一方をA5ピン、他方をGNDに接続します。タッチパネルの”START”を押すとタイマーが開始して、パズルが完成してA5がGNDに導通することでストップウォッチがストップします。

動作

 

パズルタイマー作製♪ #パズル #arduino #ili9325

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

 

 

長女ちゃんも奮闘!

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

参考

Jigsaw Puzzle Timer

I made Jigsaw Puzzle Timer using touch panel TFT display. This measures the time until the puzzle is complete.

Constitution

Touch Screen Display Shield for Arduino UNO is used to display the time, and the timer stops when the puzzle is completed.

Parts

  • Microcomputer Arduino uno

     
  • Touch screen LCD display shield UL024TF
  • Wooden puzzle
     
  • Copper foil Tape

 

Processing a Jigsaw Puzzle

By attaching a copper foil tape to the back of the wooden puzzle, it will become conductive when the puzzle is completed.

  • Drill two holes in the frame and let it pass through the conductor and solder it to the electrode of the copper foil tape.
     
     


      
  • Cover the side and back of the puzzle with copper foil so that two points will conduct when completed.
     

Touch Panel TFT Display Shield

Driver is ILI9325. 320 x 240 pixels. I used it as a stopwatch to measure the time to complete the puzzle.

 

Touch screen #ili9325 Stopwatch #arduino

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

Arduino IDE Program

I used the following Arduino libraries. I created a program based on the example program tftpaint.ino.

Insert the display shield in the UNO and connect the two pole wiring of the puzzle to the A5 pin and the other to GND. When “START” on the touch panel is pushed, the timer starts, the puzzle is completed and stopwatch stops when A5 conducts to GND.

Work

 

Puzzle Timer Production ♪ #パズル #arduino #ili9325

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

 

 

Her eldest daughter also struggles!

Posts shared by Home made garbage (@homemadegarbage)-

 

Reference

拼图定时器

我做了拼图计时器使用触摸屏 tft 显示。这将测量拼图完成前的时间。

宪法

用于 arduino uno 的触摸屏显示屏蔽用于显示时间, 当拼图完成时计时器将停止。

部分

 

处理拼图

通过将铜箔胶带贴在木制拼图的背面, 当拼图完成时, 它将变得导电。

  • 在框架上钻两个孔, 让它通过导体, 并将其焊接到铜箔胶带的电极上。
     
     


      
  • 用铜箔覆盖拼图的侧面和背面, 这样两个点完成后就会进行。
     

触摸屏 tft 显示屏蔽

司机是伊拉克9325。320 x 240 像素。我把它作为秒表来衡量完成拼图的时间。

 

触摸屏 #ili9325 秒表 #arduino

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

arduino ide 程序

我使用了以下 arduino 库。我创建了一个基于示例程序 tft痛. ino 的程序。

在 uno 中插入显示屏蔽, 并将拼图的两个极接线连接到 a5 引脚, 将另一个连接到 gnd。当触摸屏上的 “开始” 被推, 计时器启动, 拼图完成, 秒表停止时, a5 进行到 gnd。

工作

 

益智定时器生产 #パズル #arduino #ili9325

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

 

 

她的大女儿也在挣扎!

家庭共用的垃圾 (@homemadegarbage)-

 

引用

PICマイコン評価ボードもろたよ ~ MPLAB XPRESS ~

先日「DESIGN SPARK Microchip 8bit MCUクイズ」というものに応募したところプレゼント商品をいただきました 😆 !

DESIGN SPARKのペンやUSBとMICROCHIP製のMPLAB XPRES評価ボードをゲット\(^o^)/

MPLAB XPRESSとは

クラウド上でMICROCHIP製PICマイコン用のプログラム設計ができる統合開発環境(IDE)です。

評価ボード

8ビットPICマイコンPIC16F18855を搭載し、単体でも評価しやすいようにポテンショメータやスイッチ、LEDが載ってます。

MPLAB XPRESS使用法

ここではポテンショメータでLEDの光量を調整するプログラム例を実施します。

以下にアクセスして”Get Started NOW!”をクリックします。
 https://www.microchip.com/mplab/mplab-xpress

IDE画面が開きます。

メニュー欄の”EXAMPLES”をクリックで例題一覧画面が開きます。

LED brightness control using potentiometer欄の”IDE”をクリックで例題プログラムが開きます。
 
IDE画面上部のアイコン群 右端の”Make and Proglam Device”アイコンをクリックでプログラムhexファイルが生成されます。
 
評価ボードをUSBでPCに接続すると”XPRESS”としてデバイス認識されます。生成されたhexファイルを”XPRESS”にコピー(ドラッグ&ドロップ)でプログラムが書き込まれます。

動作

ポテンショメータ グリグリでLEDピカピカ

 

#microchip #mplab

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

自分で一からプログラム書くにはまだ勉強必要ですがPICもARMマイコンと同様に使いやすくなってるんですね(*´ω`*)

(Microchip Atmel買収したし無敵やね。。。)