「自作」タグアーカイブ

HomeMadeGarbage the GARAGE 2022

すき 2
0

恒例行事となっております自作の博覧会”HomeMadeGarbage the GARAGE”
今年ももちろん開催いたしました。第4回目となります。

毎度オープンなスペースでやりたいと思っているのですが、素人にコロナ対策しつつ展示など無理な話なので、例年通りクローズドな会場 (いえ) で実施いたしました。

来場者様には前回の展示以降に製作した新作の展示と基調講演を楽しんでいただきました。

展示準備

会場を整えて、什器を設置して展示品を設置いたします。

 

小型 姿勢制御モジュール

小さなDCモータを用いて小型化した姿勢制御モジュールの SHISEIGYO-1 DC と応用して製作した ネーデルガンダム を展示いたしました。

毎度いらしてくださる長男くん いとも簡単にヒョイと倒立してくださいました。

マイクロサーボ ロボットアーム

マイクロサーボを用いて製作したロボットアームを展示いたしました。

 

専用のコントローラを駆使してロボットアームでお絵描きも楽しんでいただきました。

球体POV

球体POV も展示し、肉眼ではよりはっきり見えるので 「キレイ」とお褒めの言葉をいただきました。

3軸 姿勢制御モジュール

3軸姿勢制御モジュールにバッテリを内蔵して給電コードをなくした SHISEIGYO-3 Unplugged を展示。

ミニぷぱ

ミニぷぱを改造してマイコン制御にしてスマホで制御できるようにしたもので遊んでいただきました。

 

この改造ミニぷぱにはAIカメラHuskyLensが搭載されており、色認識による自律動作も可能となっております。


タムラトウサクさん

バランスバイクの タムラトウサクさん も展示。

2軸 姿勢制御モジュール ロボット

2軸の姿勢制御モジュールを搭載した2種のロボット(SHISEIGYO-2 Go 弐SHISEIGYO-2 Walker )を展示し、そのバランス機構と移動ユニットのユニーク具合をご堪能いただきました。

 

基調講演

基調講演も開催しました。今年のテーマは『電気って何だろう?』です。

 

 

実際にテスタを用いて、色々なものの電気の流れやすさを測ってもらいました。

 

電磁誘導についてもご紹介

 

昔 長女ちゃんと製作した電磁石によるブランコで遊びながら、電流による磁場の発生を体感いただきました。

 

モータを用いて発電の体験をしていただきました。

SHISEIGYO-1 Walker

1個のリアクションホイールでバランスをとり2足歩行するSHISEIGYO-1 Walker も展示いたしました。

歩行はゆっくりですがバランスの安定度は高いです。

打ち上げ

去年の打ち上げは外食は控えたのですが今年は焼肉しました。
打ち上げといえば焼肉しかないっしょ。

大仕事の後の焼肉はたまりませんでした。

 

また来年。

the GARAGE 2022 宣伝PV

 

過去のthe GARAGE

2021年

Maker Faire Bay Area 2016 RedBear社ブースに協力させて頂きました

2020年

HomeMadeGarbage the GARAGE 2020

2019年

博覧会を自作 ~ HomeMadeGarbage the GARAGE 2019 ~

 

HomeMadeGarbage the GARAGE 2021

0
0

恒例行事となっております自作の博覧会”HomeMadeGarbage the GARAGE”
今年も開催いたしました。

☟コチラが去年の様子

HomeMadeGarbage the GARAGE 2020

今年こそはどこかオープンな場所でやりたかったのですが、
相変わらずのご時世ですので例年通りクローズドな会場での開催となりました。

前回の開催(2020年9月)以降に製作したものを展示し、基調講演やワークショップも実施いたしました。

 

会場設営

早起きして展示物を配置

 

ワークショップに使用する部材も購入し準備万端で来場者様を迎えることができました。

しかし午前中はどなたもいらっしゃらず 大変絶望的な気持ちになりましたが、
午後には皆さんにお出でいただき大変軽やかな気持ちになりました。

 

ニセマリオカート ライブ

Raspberry Pi Zeroにカメラを搭載して製作したニセマリオカート ライブを展示いたしました。

カメラ映像をPCでリアルタイム表示させながらのコントロールを堪能いただきました。

Raspberry Pi Pico バーサライタ

Raspberry Pi Pico を使用して製作したバーサライタを展示し、表示を楽しんでいただきました。

バーサライタはマイコンを変えて毎年のように展示しておりますので、さして驚かれることもなく取り扱いもお手のものです。

 

micro:Maqueen Plus

DFRobot様よりいただいたmicro:Maqueen PlusHuskyLens を用いて
色認識追従を堪能いただきました。

AIカメラ HuskyLensで赤色を認識して位置によってmicro:Maqueen Plusの車輪を駆動して追従します。

Open-SmartWatch

以前Arduino IDEでカスタマイズできるようにしたOpen-SmartWatchを展示いたしました。

実際に手に取っていただき表示の美しさを堪能いただきました。

 

とってもロボットくん

ロボットを遠隔で操作できるシステムを楽しんでいただきました。

 

大変興奮気味で楽しんでいただけて非常に嬉しかったです 😆 

SHISEIGYO

姿勢制御モジュールを各種展示いたしました。
ここ1年はほぼ姿勢制御モジュールの製作に費やしたと言っても過言ではございません。

 

 

実際に触れていただき不思議な倒立動作を体で感じていただけました。

 

基調講演 『アナログとデジタル』

今年も基調講演をさせていただきました。

アナログとデジタルについてお話しし、身の回りのアナログ表示のものとデジタル表示のものを探してみました。

講演資料は以下
200819_HMGG2021

みんなでいろいろ探してアナログとは何かデジタルとは何かについて考えました。
世の中は連続的につながったアナログの世界であるはずなのに(ここでは量子論は考えていません)、
家にはデジタル化された情報ばかり。

色々考えさせられました。

 

ワークショップ『3DPでキーホルダー作り』

ワークショップでは3Dプリンタを用いてのキーホルダー製作を実施

 

来場者様にキーホルダーにしたいデザインを考えてもらい、モデリング・製作は運営が実施します。

3Dプリンタを用いれば作りたいものがなんでもできることを実感していただきたく
この企画を実施しました。

 

オリジナルでデザインを考案される方や好きなキャラクターを選定される方がいらっしゃいました。

かっこいいデザイン!

 

プリントの様子をみながら完成を心待ちにしている来場者様。

 

部品がすべてプリントできました♪

 

アクリサンデーで接着してキーホルダーパーツをつけて完成です。

大変出来が良く来場者様も喜んでくれました。
当たり前のように3Dプリンタをつかってなんでも作れるようになってくれたら嬉しいです。

 

おわりに

今年もクローズドな会場での実施になりましたが、やっぱり楽しかったです。
SHISEIGYOも触ってもらったの初めてだったので気づきも多かったです。

毎年 打ち上げは焼肉直行だったのですが、今年はピザデリバリーとしました。

はやくこの状況が改善されればいいなぁ
来年はオープンに開催できているのでしょうか?

まずはまた色々勉強して開発を進めていかなくてはなりません。

HomeMadeGarbage the GARAGE 2020

0
0

去年実施した自作の博覧会 HomeMadeGarbage the GARAGE 2019 が
非常に好評だったため(極めて局所的に) 今年も実施いたしました。

博覧会を自作 ~ HomeMadeGarbage the GARAGE 2019 ~

どこかカフェなどの会場を借りて開催したかったのですがこんなご時世ですので、
今年もおとなしく自宅で勝手に開催いたしました。

今年は前回2019年5月以降に製作した作品の展示に加え、基調講演とワークショップも行いました。

 

会場設営

前日に会場入りし、会場の設営を実施しました。

 

開会の儀

今年もおしゃべりティラノくんに開会のお言葉をいただきました。

去年はラズパイで動いていましたが、今年のティラノくんはATOM Echo製です。

ウェアラブルのコーナー

身につける作品を展示しました。

 

早速 来場者様がゴジラのコスプレを来てくれました!かわいいね!

 

じゃんけんグローブも堪能いただきました。

マイコンのコーナー

様々なマイコンを展示いたしました(全ていただきものww 本当にありがとうございます!)。

Wio Terminal でパルスオキシメータ

Wio Terminal にセンサを接続したパルスオキシメーターで心拍数と血中酸素濃度を計測いただきました。

HuskyLens でお絵描き

HuskyLens の色認識でお絵描きを楽しんでいただきました。

CircuitPython PewPew M4

CircuitPython PewPew M4に入っているミニゲームにみんな夢中になっていました。

ラジコンのコーナー

今回は3台のラジコンカーを展示し、実際に操作いただき楽しんでもらいました。

M5StickC 8Servos Hat

M5StickC 8Servos Hatを用いてラジコンカーを構成し。Wiiリモコンで操作いただきます。

FPVラジコン

ラズパイカメラでリアルタイムで映像を観ながら操縦するショベルカーです。

メカナムホイールカー

以前作ったメカナムカ―のホイールを改良して展示いたしました。
タイヤを滑りにくいTPUフィラメントにしてみました。

まぁ滑りは低減したけどタイヤ自体も少し回りにくくなったかな。。。

基調講演 『入力と出力』

午後には基調講演をさせていただきました。
入力と出力についてお話しし、身の回りの入出力についてオーディエンスの方々にも考えていただきました。

講演資料は以下
200919_HMGG2020

バーサライタのコーナー

自作のハンディバーサライタを展示いたしました。

 

その他の展示

eddyWrite

rθプロッタ eddyWrite の展示です。

Clock Arm

ロボットアームで時刻を表示する時計です。
展示中ずーっと時を刻んでくれました。

磁気浮遊

磁気浮遊装置も展示しました。
浮遊させるには磁石をコイルとの距離を絶妙な距離で放つ必要があるので、来場様は必死に挑戦されていました。

SHISEIGYO-1

姿勢制御モジュール SHISEIGYO-1も展示しました。

お人形さんのコーナー

ダンボールで作製したスピーカヘッドと粘土で作製したオルタナ ティブ夫も展示しました。

ワークショップ『3Dモデル作成の基礎』

今回はワークショップも実施いたしました。
DesignSpark Mechanical を用いて3Dモデルの制作のための基本的な方法を紹介させていただきました。

おわりに

今年は実会場かりてthe GARAGE やろうと思っていたのですが 、こんなご時世なのでまた自宅で勝手にやりました。

所感としてはマジで自宅で良かった。
これ実会場で欲張って沢山展示して講演やワークショップやったら事故ってたかもしれません。。。

いやー大変大変。本当に勉強になりました。疲れた。。。

打ち上げは焼肉!!!

 

自分の作ったものをインターネッツに放り込むだけではなく、実際にちょしていただくことって非常にいいことですね。

そりゃ家族でも知らんもん俺の作ってるものなんて。
お母ちゃんも初めて触るモノばかりなので興味津々で楽しんでくれました。

来年は実会場で展示できるような世の中になっていて欲しいものです。

博覧会を自作 ~ HomeMadeGarbage the GARAGE 2019 ~

0
0

自作の工作物を持ち寄って、意見交換や物品販売などを行うイベントが世界中で実施され盛り上がっているようですね。

以前Maker Faire のブース展示物の提供の協力などはしたことはあったのですが

Maker Faire Bay Area 2016 RedBear社ブースに協力させて頂きました

HomeMadeGarbageとしては、まだそういったイベントへの参加経験はなく地方住みなのでしきいが高いのが実情。。。行くのもお金かかるし、ましてや展示なんかは想像の及ばない障壁が色々あることでしょう。

でも子供も連れて行って家族みんなで楽しめそうですよね。。。

ならさ。わかったよ。家で勝手にやればいいじゃん。

 

これまでの工作物を展示する博覧会@自宅

HomeMadeGarbage the GARAGE 2019

2019/5/11開催!!

 

 

展示準備

部屋を片付けて夜中に展示準備。

いままで作ったゴミのような製作物を掘り返して動作チェックして展示するのだ。部品の欠損やライブラリ更新で全く動かなくなってしまった物もあって残念だったが15以上の展示物を用意することができました。

開催

開催のあいさつはティラノくんがブチかましてくれました!

 

早速、来場者の方が展示物のダンボールロボットスーツ “ダンボル“を試着してくださいました。きまってる~

 

LED目ん玉もコントローラでグリグリ動かせます。

 

デジタル風車にも息を吹きかけて動作を楽しんでいただきました♪

 

ここまででお気づきになられたと思いますが「HomeMadeGarbage the GARAGE 2019」は来場者の方に自由に展示物をさわったりして体感いただくことを目的にしています。

 

 
 

情報サロンでは動画やHPを展示し、HomeMadeGarbageのあらましを紹介いたしました。

 

目ん玉マスク “ヒトミちゃん” をかぶって全身で堪能くださいました。

 

首振りトンボちゃん。指の動きに反応します。

ちょっと気持ち悪いかな?ww

 

MIDIで操作できるスライドホイッスル “MEMIDION“。素敵な音色に酔いしれます。

 

簡易デジタル身長測定器で身長を測りあいます。

 

電子工作物以外にもダンボール工作作品も展示しました。(スペースあまったから)

 

無事終了

特に大きなトラブルもなく、無事終了しました。打ち上げはやっぱ焼肉!

 

はじめて博覧会を主宰してみて多くの気づきを得ることができました。

 

またやりたいな。今度は規模をもっと大きくしてセミナやワークショップも設けたいなぁ。何年後になることやら。。。

どうぶつしょうぎ を自作!

0
0

長女ちゃんが最近ハマっているという”どうぶつしょうぎ”を児童館でみんなでやりました♪

なかなかおもしろい!駒の動かし方も描いてるし、マス数や駒数が違う色々な種類があって子供が喜ぶのも納得 🙂 
大きいのは将棋と全く同じだもんね。

家でもやりたい!という長女ちゃんと、どうぶつしょうぎで将棋初体験だったお母ちゃん

結構いい値段するしなぁ。。。

よし!つくろう! 6✕5のやつを!

材料

さっそくダイソーにダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ!

  • MDF板材
  • 直方体木材
  • どうぶつシール
  • のこぎり(持ってなかったので。しかしなんでも売ってるなぁ。。。。)

作成手順

    1. 直方体木材をノコギリで半分に切断して駒作成
       
    2. MDF板材に6✕5のマス目を書く

       
    3. 駒にどうぶつシールを貼って進行方向記入

  1. 裏返すとちゃんと成ります☖♪

  2. 完成!

 

#どうぶつしょうぎ #手作り

Home Made Garbageさん(@homemadegarbage)がシェアした投稿 –

材料費 ¥324 (*´ω`*)!!

これで飽きたらホントの将棋買おう。。。