Home Made Garbage

MP3に変換すると無音部分が出来る

お母ちゃん  2019.7.13 
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

ループ素材をMP3にしてアップしていたのですが
DAWで確認してみると最初と最後に無音部分が追加されていて
綺麗なループになっていなかった・・・

ffmpegの設定が悪いのかと思ったが
どうもMP3の仕様上仕方のないことらしい・・・

mp3に変換すると無音部分ができてしまう理由 : 大自然の大辞典

引用させて頂きます

MP3はフレーム単位(44.1kHzのサンプル周波数なら1152サンプル = 0.0261秒)でデコードを行う。つまり、MP3ファイルは1152サンプル(0.0261秒)の整数倍の曲長しかとり得ないことを意味する。

具体例として,サンプル周波数44.1kHz1秒のMP3を作ることを考えると、必要なMP3フレーム数は44100÷1152=38.3となり、小数点は切り上げ、39フレームということになる。39フレームでMP3ファイルを作ると,デコード後の曲長は 39×1152サンプル(0.0261)= 1.0179秒になってしまい,正確に1秒のMP3ファイルは作れない。つまり、ファイル末尾に約0.02秒弱の無音部分が付いてしまう。この末尾に付加された余計なサンプルのことを,パッディングと呼ぶ」

 

🤯

ループ素材にMP3は諦めてWAVで配布する方向で・・

 

⭐BGM配布チャンネル始めました!

HomeMadeGarbage SoundTracks

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください