HomeMadeGarbage Loading

2020年確定申告

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽

締切も1日前というギリギリで(4月14日の0時頃)
やっと確定申告を完了しました。

今年の確定申告について記録します。

税務署でID取得

今年からe-Taxに

ここ数年は郵送で確定申告していましたが、
今年から、e-Tax にしないと控除額が10万円下がる(65=>55)との事。

マイナンバーカードがID方式にする必要があります。

税務署でID取得

マイナンバーカードは間に合いそうになかったので、
今年はID方式で申告することにしました。

管轄の税務署でIDを発行してもらいます。

持ち物は身分証明証と、
念の為税務署から届いた確定申告の書類一式を持って行きました。
(確定申告の書類は無くても良い)

3月中旬頃の平日午前に行った所、
人も空いていて待ち時間も無くすぐに発行手続きをしてもらえ、
10~15分程度ですぐに終わりました。

マネーフォワード クラウド確定申告

私はマネーフォワードの確定申告を使っています。

2020年も真面目に帳簿付けしていなかったので、
これまた3月中旬頃、お父ちゃんに手伝って貰い、諸々入力を終えました・・。

今年は毎月、月初めに入力をする形で進めています。

ちなみに請求書もマネーフォワードを使用しています。
元々それぞれ別プランとして契約していましたたが、
あるとき「マネーフォワードクラウド」という統合プランが出来ている事を知り、
お問い合わせをしてこちらのプランに変更して貰いました。

「確定申告書等作成コーナー」で作成・送信

e-Taxであれば、「マネーフォワード クラウド確定申告」から直接送信出来るようなのですが、ID/パスワード方式 だと、
税務署の「確定申告書等作成コーナー」から送信する必要がありました。

マネーフォワードから出力した確定申告書を、入力していく形です。

「転記するだけでしょ、余裕で1時間位で終わる」と甘く見ていたのが大間違い!

何をどのように入力していくのか、、、難しくて結局5時間位かかりました。

国保と年金は控除出来るという大発見

「マネーフォワード クラウド確定申告」から出力した確定申告書を元に、
「確定申告書等作成コーナー」とにらめっこしてましたが
ふと気になる項目発見。

「社会保険料控除」。

調べてみたら、なんと国保や年金を控除出来るとのこと!!

No.1130 社会保険料控除|国税庁

知らなかったああ〜〜 orz

今まで何も考えず経費入力して確定申告書出して、
「はい、おしまい!」だったので。

いや〜〜〜大損ぶっこいてましたね。

今回、ID/パスワード方式で入力する羽目になって、
改めて項目を見直す機会があって本当に良かった・・・・・

おかげで所得税も下がりました・・・・・😭

 

そんなこんなで「確定申告書等作成コーナー」5時間位奮闘して、
14日の0時ころにようやく完了・・・

大変だった・・ほっとしました・・。

 

今年中にはマイナンバーカードを申請予定ですが。
10年使うというマイナンバーカード。
写真写りの良い日に写真を撮ろうと目論んで
なかなか進みません・・・。

 


サムネイルの画像はこちらをお借りしました
筆文字 確定申告イラスト – No: 2430467/無料イラストなら「イラストAC」

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください