WordPress & WooCommerce で 音楽販売サイトを作成

WordPress & WooCommerce で音楽販売サイトを作成しました。


WELCOME脳 - HipHop / Rap Beat / BGM - - WELCOME脳 - HipHop / Rap Beat / BGM -

WooCommerce について

プラグインは WooCommerce にしました。

販売するコンテンツはデジタルデータだけだし機能もシンプルな方が良いと思ったので、最初は Easy Digital Downloads で作成してみたのですが、デフォルトの決済方法は PayPal で、クレジットカード対応するためには別途有料アドオンが必要でした。

クレジットカード決済には Stripe を利用したいと思い、Stripe Payments for WordPress – WP Simple Pay といった無料のプラグインもあるのですが、なんとなく決済画面は同一であってほしかったので見送り。

WooCommerce は日本語の情報があまり多くないようで、デジタルコンテンツの販売はどうなっているのか、Stripe との連携はどうなのか、細かい所はよくわからなかったのですが、とりあえず試してみることにしました。
(プラグイン説明には、デジタルコンテンツ販売も可能であること、デフォルトでクレジット決済可能なことが表記されています。)

使ってみた所「必要なことはすべて出来るし使いやすい!」と感じているので WooCommerce にして良かったです。

※補足
Stripe についてはこちらのページなど参考になりました。
カード決済システム【Stripe】が超便利だったので比較&レビューしてみた!|CrossPiece

WooCommerce インストール

プラグインを追加し、有効化

設定を開くと設定ウィザードが開きました。
そのまま設定していきましたが、後からの設定も可能なようです。

  1. ショップの設定
    情報を入力
  2. 支払い方法の選択

    スクリーンショットが漏れてしまいましたが、とりあえず PayPal と Stripe の2つを選択しました。(PayPal は結局使わず、あとから連携プラグインをオフにしました。)
  3. おすすめ
    とりあえずチェックをしたまま「次へ」進みました。
    ・StoreFont は WooCommerce の 公式テーマなので、あとで子テーマを適用するとしてもまずはONにして進めた方が良いと思います。
    ・MailChimp は使わなかったのであとでプラグインをオフにしました。
  4. 有効化
    接続してみたところ、Jetpack のログイン画面が開きました。
    HomeMadeGarbage で作成したアカウントがあるのでそれにログインしました。


  5. 準備完了

インストール後、サイトの初期状態

カートとか出来てる!

WooCommerce 設定

WooCommerce > 設定

  1. 一般
  2. 商品 > 一般
    ※ ショップページは最初「ショップ」と表示されていますが、固定ページのにある「ショップ」のタイトルを変更しました。
  3. 商品 > 在庫
    とりあえず無効化していますが買い取り用楽曲追加の際には有効化しようと思っています。
  4. 商品 > ダウンロード商品

  5. 税 > 税オプション
  6. 税 > 標準税率

  7. 税 > 軽減税率 率
    未登録
  8. 税 > 免税 率
    未登録
  9. 決済
    Stripe だけON
    ※ Stripe は別途、Stripe のサイトで設定が必要
  10. アカウントとプライバシー
    あまり個人データを扱うのは怖いのでアカウント登録機能はオフにしました。
    「個人データを保持する」設定は最小値の1を設定しました。
  11. メール
  12. 高度
    設定そのまま(いじってない) 

 

色々作業があってまとめきれてないのですが記録用として作業内容の記事など書いていきます。

自作ダンボールコスチューム 機動製紙ダンボル

子どもたちのハロウィンの仮装どないしようかと相談したところ、長女ちゃんはお年頃になりつつあり、手作りは嫌だとのことで(泣きたい。。。)、9月終わり頃にみんなでドンキホーテに衣装を買いに出かけました。

長女ちゃんはお気に入りの魔女の衣装を見つけて購入。ついでにおばけの人形も欲しいと言うのでお小遣い前借りして購入。。。

長男くんはこれがいい!と

ダンボールコスチュームを選択。。。これ大人用なんだよなぁ。。。どうしてもこれがいいときかないので。。。
よし!お父ちゃんが作ったる!

ってことで長男くんのハロウィン衣装はダンボールロボットに決定!せっかくだからLEDテープでカッコよく光らせるようにしました!(結局ドンキでは長女ちゃんの衣装しか購入しませんでした。)

機動製紙ダンボル

早速完成品を御覧ください。

バカバカしいけど、かわいいでしょ 😆 

以下が事前に描いた設計図。若干作りながら変更したけど大体は想定通りにできました♪

以下に制作過程を記載します。

 

 

ダンボールを切って組立てて

マイコンと電池、スイッチを内部にグルーガンで固定

LEDテープを貼り付けてマイコンに配線します。足の底面を赤、側面を白く光らせました。

強度を増すために表面に木工用ボンドを塗って乾かします。乾いたら透明になってニスを塗ったようになります。

長女ちゃんの古くなった長靴にかぶせて完成!

構成

部品

  • マイコン Arduino Pro Mini 5V/16MHz

     
  • LEDテープ NeoPixel

     
  • 電源スイッチ

      
  • 9V電池
    ソケットは以下を使用しました。

Arduinoコード

LEDは輝度を乱数で振って、キラキラ瞬くようにしてます。カワイイかと思って。

ダンボールで手を通す穴を開けた箱を作って、内部に部品を固定し、LEDテープ貼って完成。

LEDテープは白く光らせます。

足と同様に表面に木工用ボンドを塗って乾かします。

構成

部品

  • マイコン Digispark

Digisparkの詳細は以下参照ください

Hey!バス・ストップ

その他の部品は足と同様です。

Arduinoコード

足と同様に乱数でLEDをキラキラさせてます。

 

 

例のごとく、ダンボールで作成

内側に部品を固定して

組み立てて、LEDテープを貼り付けてマイコンに配線します。

頭に固定するためにゴム紐と透明塩ビ半球をグルーガンで固定します。帽子のようにかぶれるようにしました。

こちらも木工用ボンドを塗って乾燥。

構成

部品

  • マイコン Adafruit Trinket 3.3V

     
  • 透明塩ビ半球 径150mm
    頭固定用に使用

あとは足、手と同じ部品です。

Arduinoコード

14セルのLEDテープの最初と最後の5個づつを白く、真ん中の4つを赤く光らせてます。

もう説明の必要はありませんね。。。↓こうしました!

上がパカッと開いて、肩でマジックテープ固定できるようにしました。

構成

部品

  • マイコン  Adafruit Pro Trinket 3V/12MHz

あとはおなじみの部品です。

Arduinoコード

 

 

おわりに

10/27土曜日の札幌大通りのパレードに参加するべく2日前から早朝と夜中に必死に作りました。当日ギリギリで完成して一安心。 家にあるもので作ったので各部マイコン機種バラバラですww

色んな人にカワイイ可愛いの声を頂きご満悦の長男くんなのでした♪

翌日も近所のパレードに参加して足はボロボロになりましたとさ。。。

Alexaスキル:AudioPlayer で音楽配信スキル作成から公開まで

Alexaスキルで、音楽配信スキルを作成しました!

スキル作成経験者であるお父ちゃんに教えてもらいながら無事公開へ至りました。

お父ちゃん作成スキル「夏休みの友」

Alexaスキル公開 「夏休みの友」

準備:Alexa道場でお勉強

作成するにあたって基本的な知識は動画で配信されているAlexa道場を見る事をおすすめされました。

オンラインセミナー「Alexa道場」 | Amazon Alexa | アレクサ

その中でも抜粋してもらった3つの動画を視聴しました。

1. 第9回Alexa道場:ASK SDK for Node.js Version 2

Alexa道場 第3回と4回に作り方が説明されているのですが、SDKのVersionが 1 のものなので、まずは Version2 の仕様説明を見る事をおすすめされました。

正直詳しいところはよくわかっていませんが、わからなかったらあとで見直そうと思いざっくり視聴しました。

2. 第3回Alexa道場:音声インターフェイスをデザインしよう

3. 第4回Alexa道場:Node jsを使ってAlexaスキルを作ろう

コーヒーショップを作りながら基本的な作成の流れがつかめました!

スキルの設計

基本的な機能や作成方法を学んで、スキルの設計をしました。
最初から難しいものは厳しいのでまずは必要最小限の機能にしました。

機能は「アレクサ、ウェルカム脳の音楽を開いて」と言ったら音楽がシャッフル再生される、というシンプルなものです。(再生は常にシャッフル)

リピート再生や一時停止には対応していません。一時停止・停止した所からの再生に対応するにはセッションをAmazon DynamoDB に保存する必要がありますが、今回は DynamoDB へは保存せず、常にランダムな再生としています。

参考にさせて頂いた記事など

Alexa スキルで音楽再生するには「AudioPlayer」が必要とのことで、こちらの記事は色々読ませて頂き大変勉強になりました。
Alexa-SDK Ver2(その8) AudioPlayer | DevelopersIO

また、音楽を連続再生するにあたってはこちらのソースコードを参考にさせて頂きました
skill-sample-nodejs-audio-player/multiple-streams/lambda/src at mainline · alexa/skill-sample-nodejs-audio-player · GitHub
 

Alexa Developer Console

 AudioPlayerを有効化

まずは Alexa-SDK Ver2(その8) AudioPlayer の通り AudioPlayerを有効化
=> AMAZON.PauseIntent と AMAZON.ResumeIntent が追加される

スキルの呼び出し名を設定

ビルトインライブラリの追加

「次へ」を実装したいので、「Alexaのビルトインライブラリから既存のインテントを使用」から「next」を検索し「AMAZON.NextIntent」を追加

カスタムインデントの追加

カスタムインテントで「PlayIntent」を作成

※ PlayIntent はビルトインライブラリにもあるのですがスキルには最低1つ以上のカスタムスキルが必要なので、PlayIntentをカスタムで作成しました。

スキルビルダーのチェックリスト

これで2までチェックがつきました。

Lambda Management Console

関数を作成

ダッシュボード > 関数の作成

AWS Serverless Application Repository > alexa-skills-kit-nodejs-factskill をクリック

名前を入力しDeploy をクリック

デプロイ完了後(完了するまで少し時間がかかる)「alexaskillskitnodejsfactskill」をクリック

エンドポイントの設定

上記で開いた画面上部にある「ARN」をコピーする

上記を Alexa Developer Console の エンドポイント > AWS LambdaのARN > デフォルトの地域 にペースト > エンドポイントを保存
「スキルのマニフェストは正常の保存されました」と表示される

カスタム > スキル ビルダーのチェックリスト 
「エンドポイント」にチェックが入る

ビルド

「モデルをビルド」をクリック

「正常にビルドされました」と表示されすべてにチェックが入る

Lambda Management Console

最終的に公開に至ったソースコード

index.js

constants.js

skill-sample-nodejs-audio-player を参考に、曲リストは別ファイルに作成しました。

音楽ファイルはこのブログの XSERVER にアップしましたが、skill-sample-nodejs-audio-player ではsoundcloudのフィードから取得しているようですね。
(そんなことできるんだ。それだとサーバも必要なく音楽配信スキル作成できちゃいますね。)

テスト

Alexa Developer Console の「テスト」を有効にし、テキスト(チャット形式)でテストできる

AudioPlayer のテストは出来ない

Alexa Developer Console の「テスト」はオーディオ再生に対応していないので、実際の音楽再生は実機で試していく必要がありました。

その他補足

AudioPlayer ではヘルプは機能しない

再生中に「アレクサ、ヘルプ」と言うと、アレクサのヘルプが返って来てしまいます。どうしたものかと思いましたが、アレクサの音楽再生でも同様だったのでひとまずヘルプは搭載しないままにしておきました。
審査でも大丈夫でした。
 

公開

公開タブをクリックし、情報を入力していく。

特に利用者の情報を収集するものでもないのでプライバシーポリシーは空欄で、また利用規約も設定なしにしました。

プライバシーとコンプライアンス

「テストの手順」には簡単な機能の内容を記載しました。

※公開後のフィードバック時にも、ここに修正内容を記載していく形になります。

公開範囲

設定

上記をすべて保存すると「設定」タブの検証画面へ進みます。

実行し、問題なければ「機能テスト」も同様に実行します。
両方クリアすると申請が可能になります。

申請

動作確認をして、申請。

ちょっと心配だったのは下記の点でした。

  • DynamoDB には保存していないので、一時停止 > 再開 のときも「シャッフル再生します」と開始させていること
    => 機能説明にも、「すべてシャッフル再生」であることを明記
  • ループ再生や最初からもう一度といった機能は対応していない
    => 「ループ再生」など言われたら「その機能はありません、ごめんね」と返している

フィードバック1

金曜夜に申請したのですが、週明け月曜日の午前中にフィードバックが来ました。早い!

内容は「知的財産権」の確認でした。

知的財産権の権利者からの確認状または適用されるライセンスの写し

が必要とのことだったので、自作曲の場合はどのような書類が必要なのかお問い合わせフォームから質問させて頂きました。

すると翌日に、自作曲の場合は Youtube や Website のリンク等をスキルの詳細な説明またはテストの手順に明記で大丈夫とのお返事を頂きました。
修正して早速再申請。

フィードバック2

再申請した夕方には第二のフィードバックを頂きました。(やっぱり早い)

1 キャンセルで音楽が止まらない

キャンセルで音楽が止まらないとのことで、ソースを確認したところストップさせるところ(.addAudioPlayerStopDirective())が何故か間違ってコメントアウトされていたので元に戻し、申請チェックリスト でテストして問題ないことを確認してから、2回目の最新性を行いました。

.addAudioPlayerStopDirective() 

2 ホームカードの表記について

こちらは補足として頂いたご指摘でしたが、ホームカードが英語で表記されており、ユーザーエクスペリエンス向上のため日本語表記を検討くださいとのことでした。

ホームカードはテストで実装していたものだったので、一旦すべてコメントアウトしました。

というのも、キューに入れて連続再生している中でホームカードの表示させかたがわからなかったからです。「次へ」「再生」ではインテントをきっかけにホームカードを送れるのですが、リクエストだとAlexaにアクションさせられません。
やり方がわかったら実装したいです。

上記修正して2度めの再申請。

公開

翌日の夕方に「Alexaスキル welcome脳の音楽 が公開されました!」とのメールが!🙌
10/20 に申請して、週末をはさみ 10/24に公開となりました。

お父ちゃんに教えて貰ったので早く出来たし必要最低限の機能ではありますが、alexaスキルは思っていたより作成しやすく面白かったです。

 「新しい音楽配信ツールとして」Alexaスキルの可能性も感じます。

今後も随時曲を追加したり、機能をアップデートしたりもしていきたいと思います。

ダイソーのメロディー バースデーカードを分解・改造

長女ちゃんのお誕生日も近づいて ふとダイソーでバースデーカードを見てみると、音のなるカードを発見!カードを開くとケーキが飛び出し、ボタンを押すとハッピーバースデー♪が流れます。これ100円で買えるのかーすごいね。

せっかくなので改造してプレゼントしようと思い購入(まぁ分解して中も見たかったので。。。)。

カード分解

中にはサウンドIC 基板とプッシュボタンとスピーカが入っていました。安いのに凄いなぁ。。。

ボタン電池2個で3V作ってボタンONで3V入力されると音がなる仕組み。

カード改造

パタンとケーキを倒すと音が鳴り、赤LEDが光り、フ~っと息を吹きかけるとLEDが消えるというカードにしてみました。

構成

厚紙に部品を配置して下の方はメッセージカードを貼り付けました。
プッシュボタンは取り外して上の図のように配線します。

結線後、上にカードを貼り付けて装飾。スイッチとLED部は切り抜いて出してます。

磁石スイッチ

カードのケーキをペラっと本のページのように動くようにマスキングテープで貼り付けます。ケーキを上にめくるとスイッチがONとなって音と光が出ます。

このスイッチは磁石を用いてペタッとつくようにしています。シート磁石に銅箔を貼り付けて磁石スイッチを構成しました。台紙側の銅箔は途切れており各部品とハンダで接続しています。ケーキ側の磁石は全面銅箔を貼って、それぞれがくっつくと導通します。

息吹きスイッチ

ケーキを上にめくると音が鳴って、赤LEDが光ります。ケーキの右下に息吹きスイッチを設けて息を吹くとめくれて断線してLEDが消えます。

息吹きスイッチは銅箔で作りました。

終わりに

いや家のすぐ近くにダイソーがあるもんだから、行くたびに色々買っちゃう(;・∀・)
ほんといろんな商品が部品に見えてしょうがないよね。これからも買っては分解を繰り返したいと思います!

改造バースデーカードは長女ちゃんにあげて喜んでくれました♪

ほんと年取って月日の流れの速さを痛感するのだけど、子もすぐ大きくなるわ。限りなくマルに近かったのに手足がどんどん伸びちゃってさ。

すぐ大人になっちゃうんだろうね。

Adafruit ItsyBitsy M0 Express で目ん玉ペンダント

さて世間のハロウィンマインドも高まりつつある今日このごろ(そうでもない?)

電子デバイスメーカのAdafruit が面白い商品を発売しました。

かわいいガイコツ型目ん玉ペンダントのAdafruit HalloWing M0 Express!

ほしい!っておもったのだけどこの目ん玉アニメって以前TeensyとTFTディスプレイで作るチューリアルとサンプルコードがAdafruitで公開されてて、自分でも前に作ったんだよね。

Teensyで目ん玉アニメ表示

んでヘアバンドに内蔵させてサードアイを開眼させたのです 💡 

Teensy で目玉アニメ -サードアイ開眼-

そして今回は例に習ってペンダントを作ってみました。ハロウィンにピッタリだと思うので。

構成

前回はTeensy3.2を使ったのですが、自作サンプラーに使ってピンヘッドとかハンダ付けしちゃったのでAdafruit ItsyBitsy M0 Expressを使用しました。

部品

  • マイコン Adafruit Itsy Bitsy M0 Express

     
  • 1.8インチ TFTディスプレイ 128*160ピクセル

     
  • リチウムイオンポリマー電池400mAh

Adafruit Itsy Bitsy M0 Express

Adafruit HalloWing M0 Expressにも載ってるCPU搭載の小型マイコンです。詳細とArduino環境設定方法は以下でも記載してるので参照ください。

スマート靴占い 『 IしたoTんきになぁ〜れ 』

Teensy3.2と比較しても性能に遜色なく基板サイズも一緒です。しかも価格半額近いので素晴らしいです。

 

 

Arduinoコード

目ん玉アニメのライブラリは以下にアップされています。
 https://github.com/adafruit/Uncanny_Eyes

また以下のライブラリの追加も必要です
 https://github.com/adafruit/Adafruit-GFX-Library
 https://github.com/adafruit/Adafruit-ST7735-Library
 https://github.com/adafruit/Adafruit_ZeroDMA

コード修正

使用するマイコンとTFTディスプレイ用にコード修正加えます。

config.h の修正

  • 63, 64行目

     SSD1351.hをコメントアウトして、ST7735.hのコメントアウトを解除

     

  • 66行目

    TFTリセットピンを デジタル4ピンに変更しました。

     

  • 30行目

    これをコメントアウトして冒頭にでるロゴをスキップ
     

uncannyEyes.ino の修正

  • 128行目

     SPIチップセレクトをデジタル9ピンに変更

     

  • 160行目

    128*128ピクセルのTFTディスプレイ用のプログラムなので→128*160用に修正します。

     

  • 352行目

     同様に128*160用に修正します。絵を90°回転して真ん中にシフト。

動作

上記修正して書き込みます。
書き込みの際にAdafruit ItsyBitsy M0 ExpressのUSBポートが出ない場合は、RESETボタンを2回クリックするとLEDが緑になってポートが現れます。

config.hの18〜26行目のグラフィックをコメントアウトで選択することで表示のアニメを変えることができます。

 

defaultEye.h

 
terminatorEye.h

ペンダント制作

部品をうまいことハンダ付けします。

ダイソーで買った丸カンなどの金具でペンダント鎖を取り付けました。

完成

できたー!いい感じ♪

目ん玉のアニメは以前にTeensyのときに作った左右対称の画像を使ってます。自作グラフィックの作成方法は以下を参照ください。

Teensyで目ん玉アニメ表示

モーションセンサ MPU9250 の DMP 動作確認

以前、各種モーションセンサを比較してみたのですが

スマート靴占い 『 IしたoTんきになぁ〜れ 』

9軸センサMPU9250のDMP動作が確認できず断念しておりました。
DMP(Digital Motion Processor)とはモーションセンサMPUシリーズに内蔵された自身の姿勢角を算出する機能です。

今回はsparkfunのライブラリでMPU9250のDMP動作が確認できましたので記載します。

構成

sparkfunのMPU9250のDMPライブラリがARM Cortex-M0ベースの SAMD ファミリのみ対応だったのでマイコンはAdafruit Itsy Bitsy M0 Expressを使用しました。

部品

  • マイコン Adafruit Itsy Bitsy M0 Express

     
  • 9軸モーションセンサ MPU9250

MPU9250

6軸センサMPU6500(3軸加速度+3軸ジャイロ)と3軸コンパスAK8963を搭載した9軸モーションセンサです。

DMPライブラリとして以下を使用しました。
 https://github.com/sparkfun/SparkFun_MPU-9250-DMP_Arduino_Library

ARM Cortex-M0ベースの SAMDマイコンのみに対応しており、Arduino UNOなどには容量不足でコンパイルできません。。。

ライブラリのプログラム例 MPU9250_DMP_Quaternion を動作させてみました。

ただし26行目は以下のように修正しています。

 

いい感じにクォータニオンが得られています♪

Adafruit Itsy Bitsy M0 Express

Arduino M0シリーズで小さくてかわいいので購入してみました。

スイッチサイエンスのサイトによると、どのピンでもNeoPixel8000個以上を時間消費せずに点灯可能とか記載あるのですごそうですね。。。今度試してみます。

Arduino IDE用設定

以下を参考に実施しました。
 https://learn.adafruit.com/introducing-itsy-bitsy-m0/using-with-arduino-ide

Arduino IDEのボードマネージャで以下のパッケージをインストールします。

  • Arduino SAMD Boards (32-bits ARM Cortex-Mo+)

     
  • Adafruit SAMD Boards

 
インストール後に以下でボードを設定してコンパイルが可能になります。Win7と8はドライバインストールが必要です。

DMP動作確認

以下のMPU6050用のクォータニオンでグラフィック動かすProcessingプログラムを使用して、MPU9250のDMP動作を確認しました。
 https://github.com/jrowberg/i2cdevlib/blob/master/Arduino/MPU6050/examples/MPU6050_DMP6/Processing/MPUTeapot/MPUTeapot.pde

Arduinoコード

MPU9250_DMP_Quaternion.inoを参考にプログラムしました。

クォータニオンをProcessing用に配列にして送信します。

動作

ProcessingのMPUTeapot.pdeを起動して、実行でMPU9250のDMPによって算出されたクォータニオンで飛行機がうごいきます。

USBポート設定はProcessingコード上でうまいこと実施してください(71行目)。

まとめ

やっとMPU9250でDMP動作が確認できました。オフセット調整などを手動でせずとも安定した姿勢角取得が確認できました。

やったーー!MPU9250はBNO055より安価ですので活用方法ひろがりそうですね!いまのところM0マイコンでしか動かせないが。。

MIDIスライドホイッスル ”MEMIDION” 完結編

以前作ったMIDIスライドホイッスルをカッコよく改修しました!

スライドホイッスルをMIDI楽器化! ”MEMIDION”

アクリルで筐体作ってMIDIコントローラ内蔵してLEDで装飾しました!結構(ムダに。。)頑張ったので詳細記載します。

構成

USBホストシールドをArduino Pro Miniに載せてMIDIコントローラの信号を直接受けれるようにしました。Moco for LUFA でMIDIデバイス化したArduino UNOも載せているのでDAWで制御も可能です。

乾電池2個で動きます。

部品

LED装飾

LEDテープを追加して距離センサの結果を使用して、スライド量に応じて点灯するようにしました。だって綺麗でしょ 🙄 。

MIDI音源モード

前回と同じモードです。

Moco for LUFA でMIDIデバイス化したArduino UNOを用いてMEMIDIONをMIDI音源化します。DAWソフトの入ったPCをUSB接続してシーケンスで自動演奏可能です。

UNOで受けたDAWからのMIDI信号をSoftwareSerialでArduino Pro Miniに送信してモータとLEDを制御します。USBを差すと直ぐにMIDI音源モードになります。

息は人力です。。。。

楽器モード

USBホストシールドを採用してMIDIコントローラを直結してMEMIDION単体で演奏できるようにしました。

ミニUSBホストシールドをArduino Pro Miniに載せてMIDIコントローラの信号を直接受けてモータとLEDを制御します。

ミニUSBホストシールドの詳細とArduino Pro Miniとの接続方法は以下を参考にしました。

電源スイッチONで単体で気軽に演奏が楽しめます♪

乾電池駆動

利便性を追求して乾電池単体で動かせるようにしました。モータ駆動ノイズを完全に除去するのは難しかったので制御系電源は5V DC/DC昇圧とマイコン内の3.3V LDOに踏ん張ってもらうことにしました。 

アクリルで筐体作成

アクリルで筐体をこしらえてかっこよくしてみました。

 

アクリル内に諸々部品を配置・配線。

天板にはLEDとMIDIコントローラを配置。

 

 
 
 

Arduino IDEコード

USBホストシールド用のライブラリは以下を使用しました(ver. 1. 3. 2)。
 https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0

MIDI信号を取り扱うコードは以下を参考にしました。
 https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0/tree/master/examples/USBH_MIDI/USBH_MIDI_dump

距離センサVL6180X用のライブラリは以下です。
 https://github.com/pololu/vl6180x-arduino

テープLED NeoPixelライブラリは以下
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel

結び

もうこれでスライドホイッスルをスライドする必要はなくなりました!制御はMIDI信号ですが息は人間によるものですので あたたか味は損なわれません!

 

追記

Adafruitのブログで紹介いただきました(2018/10/29)


MIDI Slide Whistle “MEMIDION” Next Stage #MusicMonday - Adafruit Industries - Makers, hackers, artists, designers and engineers!

 

Audiostock に登録して1年2ヶ月の売上(招待コードあり)

AudioStock に 2017年 08月頃からぼちぼち曲を登録したりしなかったりで1年2ヶ月、登録数は37曲となり、1~2ヶ月に1曲ぽつぽつと売れてる感じでしたが、やっと累計1万円になりました。ちょっと嬉しい。

何故かこの曲だけがよく売れます。(9回売れた中で3回がこの曲)

BGM向きな曲が出来た時に登録してみるという感じで、マイペースに登録しているだけでも1年で1万円くらいになるのは嬉しいですね!

AudioStock の招待コードもありますので、新規登録の際にはこちらを入力していただけますと、登録者と紹介者の両方に300円進呈されるそうです。

よろしければぜひ! fKzxFYBVw89C

1年毎位に成果報告していきますw

“King of Darkness” EVIL’s Hand

I made the King of Darkness EVIL’s hand. The way of lighting changes depending on the movement of the motion sensor.

“King of Darkness” EVIL is a professional wrestler in New Japan Professional Wrestling. He emits evil rays from his hand.

Adopting knit Wiring

It is a flexible wiring like rubber. Metal fibers and ordinary insulation fibers are knitted in knit form. 

Configuration

Parts

  •  3-wire type for the connection Neopixel knit wiring

    ニット配線 - www.aisan.co.jp

     
  • Microcontroller Arduino Pro Mini 5v 16MHz

     
  • Tape led Neopixel used one at the fingertips

     
  • Neopixel Ring-12 consecutive full-color serial led hand placed in palm


     
  • Lithium-ion polymer battery 110mah 

     

  • 9-Axis Motion sensor BNO055

BNO055 9DOF絶対方位IMUモジュール
価格:3526円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

 

Arduino code

The z-axis (Gravity) acceleration of the motion sensor bno055 controls the emission of neopixel.

Basic behavior

When you turn the motion sensor bno055 upside down, the neopixel glows green and the neopixel ring glows red when you turn it down.If you turn down for a period of time (4 seconds), the ring flashes.

I wonder if the dark light can be reproduced in a suspicious: evil:.

Glove Production

The LED, the microcomputer, and the motion sensor are put on the black glove.

Knit wiring Processing

Put the LED on the fingertips of the glove to emit green light.

Solder one neopixels to the tip of the knit wiring.

The signal line (middle line) of the back with the neopixels is disconnected.I don’t want to do short I/O.

The soldering part was painted and covered with glue for protection.

The official soldering method is as follows:
 Http://www.gunze.co.jp/technology/about/pdf/gunze_knit_howto.pdf

I make five knit wiring connected with the neopixels and place it on the glove.The wire of the thumb is cut long and the other finger and the signal line are wired, and five neopixels are connected to the parallel.

I used the iron adhesive double-sided tape which I bought with the Daiso for knit wiring and the adhesion of the glove.By the way, I purchased a black glove with Daiso.

Neopixels Ring Processing

Put a ring-shaped neopixels in the palm of your hand to emit a red flash.

I put masking tape on the light emitting part of the neopixels to paint black.The masking tape was cut with a hole punch (4mm diameter) of the Daiso and pasted one at a

Matt Black Acrylic Spray to take the masking tape and glue it to the palm of the glove.The wiring is lead to the back side of the hand through the glove inside.

Microcomputer arrangement

The Arduino Pro Mini and sensor bno055 are wired and glued to the glove with powerful double-sided tape.

Glue the ring of the black plastic plate with a slide switch to the index finger.The wiring of the switch was soldered between the microcomputer and the Lipo battery of the back of the hand through the glove.Turn on/off the glove with this switch.

When the back of the hand is peeled off, it emits a green flash from the fingertip, and the downward light glows red.

The neopixels of the knit wiring and the fingertip (the light emitting part masking) is painted black with acrylic paint and hides the microcomputer with a black cloth.The hidden cloth is removable with velcro.

Operation

The glove which emits light that cuts through the darkness was able to be made!Yay!!
The BGM of the video is Diamond Head ‘ Am i Evil? ‘ (I think the cover of Metallica is more famous).I tried to play it after a long time.

It’s me who controls tricks, or treats, to treat!Well, remember!

"黑暗之王" 邪恶之手

我做了黑暗之王邪恶的手。照明方式会根据运动传感器的运动而变化。

“黑暗之王” 邪恶是新日本职业摔跤专业摔跤运动员。他从手里发出邪恶的光芒。

采用针织布线

它是一种灵活的布线, 如橡胶。金属纤维和普通绝缘纤维是以针织的形式编织的。 

配置

部分

  •  3线类型连接 Neopixel 针织布线

    ニット配線 - www.aisan.co.jp

     
  • 微控制器 arduino pro mini 5v 16mhz

     
  • 磁带领先的 Neopixel 使用了一个在指尖

     
  • neopixel ring-12 连续的全彩连续牵手放置在手掌


     
  • 锂离子聚合物电池 110mah

     

  • 9轴运动传感器 bno055

BNO055 9DOF絶対方位IMUモジュール
価格:3526円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

arduino 代码

运动传感器 bno055 的 z 轴 (重力) 加速度控制着 neipixel 的发射。

基本行为

当你把运动传感器 bno055 倒过来时, 新像素会发光绿色, 当你把它调小的时候, 新指环会发光。如果您在一段时间 (4秒) 内关机, 戒指将闪烁。

我不知道暗光是否能在一个可疑的东西中再现: 邪恶:。

手套生产

led、微型计算机和运动传感器被放在黑色手套上。

针织布线加工

将 led 放在手套的指尖上, 发出绿灯。

将一个新管焊接到针织电线的尖端。

与 nei控 els 的背面的信号线 (中线) 断开。我不想做短的 ito。

焊接部分被涂上了油漆, 并用胶水进行了保护。

官方的焊接方法如下:
http://www.gunze.co.jp/technology/about/pdf/gunze_knit_howto.pdf

我做了五条与新管相连的针织电线, 放在手套上。拇指的电线被剪得很长, 另一个手指和信号线被连接, 五个新的连接到平行。

我使用的铁胶粘剂双面胶带, 我买了与大索针织布线和手套的附着力。顺便说一下, 我和道索一起买了一只黑色手套。

Neopixels 环加工

在你的手掌上放一个环状的新词, 发出红色的闪光。

我在新鸦片的发光部分涂了遮罩胶带, 把油漆漆成黑色。掩蔽带被切割与一个孔冲床 (直径4毫米) 的大索和粘贴一个在

哑光黑色丙烯酸喷雾采取掩蔽胶带和胶水到手套的手掌。电线通过手套通向手的背面。

微机布置

arduino pro mini 和传感器 bno055 是有线和粘在手套与强大的双面胶带。

用滑动开关将黑色塑料板的环粘附到食指上。开关的接线是通过手套在微型计算机和手背的利波电池之间焊接的。用这个开关把手套关掉。

当手背剥落时, 它从指尖发出绿色闪光, 向下的光线会发光。

针织布线和指尖 (发光部分掩蔽) 的新线用丙烯酸漆涂成黑色, 并用黑色布将微型计算机隐藏起来。隐藏的布是可拆卸的与尼龙搭扣。

操作

发出穿过黑暗的光的手套是能够制造出来的!耶!!视频的 bgm
是钻石头 ‘ 我是邪恶的吗?’ (我认为 metallica 的封面更有名)。过了很久, 我就想玩了。

是我控制着技巧, 或治疗, 治疗!好吧, 记住!

ニット配線 と BNO055 で“キング・オブ・ダークネス” EVIL の闇の光を放つ手袋を自作

ハロウィンに向けていろいろ製作中なわけですが、お父ちゃん人生初の仮装は新日本プロレス LOS INGOBERNABLES de JAPON の  “キング・オブ・ダークネス” EVIL を予定しております。

先日はEVILの大鎌を作成しまして

“キング・オブ・ダークネス” EVIL の鎌を自作

今回はEVILが手から放つ闇の閃光をLEDを付けた手袋で再現したいと思います。

ニット配線の採用

実は以前にEVILの閃光を出すべく手袋を作ったのですが。。。

“キング・オブ・ダークネス” EVIL の鎌を自作

配線だらけになってしまいました。。。ちょっと。。これをつけて街を闊歩というわけにいきませんよね 🙄 

そこで素晴らしい材料に出会ったのです。

それはニット配線です。

ゴムのようなフレキシブルな配線です。金属繊維と普通の絶縁繊維がニット状に編み込まれているのです。あのグンゼ製ですのでハンパない伸縮率です!

アイロン接着もできるということで、このニット配線を使用すればゴチャゴチャした配線のEVIL手袋に別れを告げられると確信したのです。

構成

回路構成は前回とほぼ同様です。小型化のためにマイコンをArduino Pro Miniに変更しました。

部品

  • ニット配線
    NeoPixel接続のため3線タイプを購入しました。
    愛三電機株式会社 の営業さんに、ほしい製品と数量をメール(sales1@aisan.co.jp)すると直ぐに在庫と支払い方法連絡くれます。
     
  • マイコン Arduino Pro Mini 5V 16MHz

     
  • テープLED NeoPixel
    指先に1つずつ使用

     
  • NeoPixel Ring – 12連フルカラーシリアルLED
    手のひらに配置


     
  • リチウムイオンポリマー電池110mAh

     

  • 9軸モーションセンサ BNO055

BNO055 9DOF絶対方位IMUモジュール
価格:3526円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

センサ詳細は以下のとおりです。

“キング・オブ・ダークネス” EVIL の鎌を自作

Arduinoコード

コードも前回とほぼ同じです。

モーションセンサ BNO055のZ軸方向の(重力)加速度でNeoPixelの発光を制御します。

基本動作

モーションセンサ BNO055をひっくり返すして上に向けるとNeoPixelが緑に光り、下に向けるとNeoPixel Ringが赤く光ります。一定時間 (4秒間) 下に向けるとRingは点滅します。

怪しい闇の光が再現できてるのではないでしょうか 👿 。

手袋制作

黒手袋にLED、マイコン、モーションセンサを載せます。

ニット配線加工

手袋の指先にLEDを付けて緑の光を発するようにします。

ニット配線の先端にNeoPixels 1つをはんだ付けします。

NeoPixelsを付けた裏面の信号線(真ん中の線)は断線しておきます。入出力ショートしないようにね。

はんだ付け部は保護のために接着剤を塗って覆いました。

公式のはんだ付け方法は以下のとおりです。
 http://www.gunze.co.jp/technology/about/pdf/gunze_knit_howto.pdf

NeoPixelsを接続したニット配線を5本作って手袋に配置します。親指の配線は長めに切って他の指と信号線を配線して、5個のNeoPixelsがパラレルに接続されるようにします。

ニット配線と手袋の接着にはダイソーで買ったアイロン接着両面テープを使用しました。ちなみに黒手袋もダイソーで購入しました。

NeoPixelsリング加工

手のひらにリング状のNeoPixelsを付けて赤い閃光を発するようにします。

黒く塗るためにNeoPixelsの発光部にマスキングテープを張ります。マスキングテープはダイソーの穴あけポンチ (4mm径)で切り取って一つ一つ貼りました。

マット黒アクリルスプレーしてマスキングテープをとって、手袋の手のひらに接着します。配線は手袋内部を通して手の甲側に引き回します。

マイコン類配置

Arduino Pro MiniとセンサBNO055を配線して強力両面テープで手袋に接着します。

人差し指にスライドスイッチを付けた黒いプラ板のリングを接着します。スイッチの配線は手袋内を通して手の甲のマイコンとLiPoバッテリーの間にはんだ付けしました。このスイッチで手袋の電源ON/OFFをします。

手の甲を上にむけている時は指先から緑の閃光を発し、下向きの時は赤く光ります。

ニット配線と指先のNeoPixels(発光部はマスキング)を黒アクリル絵の具で黒く塗り、黒布でマイコン類を隠します。隠し布はマジックテープで取り外し可能です。

動作

闇を切り裂く光を放つ手袋ができました!わーい!!
動画のBGMはDiamond Headの『Am I Evil?』(METALLICAのカバーの方が有名だと思う)です。久々に演奏してみました。

トリック及びオアを制し、トリートを支配するのはこの俺だ!よく覚えておけ!

ちなみに北海道では手袋を装着することを「手袋を履く」と言います。

JS でデバイス判定して viewport 設定

スマホでは width=device-width  を指定し、それ以外ではwidth=1200(最低表示させたいサイズ)を指定

コンテンツの min-width は 例えば 960pxとかになっていて、タブレットでは PCと同じ(min-width: 960px)で表示させたい時など。

 

ハロウィン用 LED マスク『ヒトミちゃん』

お母ちゃんが今年はハロウィンの仮装で巷の子供たちを驚かしたいと言うので、恐ろしいマスクを目指して
お父ちゃんが腕をふるいました。

ダイソーのハロウィングッズのホラーマスクを加工してLED付けてみました 😈 

構成

テープLEDでひとつ目を構成し、マイクも取り付けて声でマスクの口が赤く光るようにしました。

部品

マスク制作

マスク塗装

マスクの布を外して黒く塗装しました。ダイソーの黒スプレーを使用しました。何か月面のアノ顔みたい。。。

 

テープLED加工

マスクの額にLEDを貼って目ん玉を構成します。LEDの発光部以外を黒く塗装します。

発光部にマスキングテープを貼ります。ダイソーの穴あけポンチ (4mm径)でマスキングテープを切り取って一つ一つ貼りました。シンドイ。。。。

黒く塗ったLEDをマスクの額に貼り付けて配線します。配線も黒く塗ってマスクキングテープを外して完了!LED貼って配線終了してからマスク含めてスプレーすべきだったと若干いや かなり後悔。

LEDの配置は以下の通りで信号線1本で制御します。

マイク配置

マスク裏の口元にマイクモジュールと口の両端に赤色LEDを配置します。

音声を拾うとLEDが光ります  (怖い!)。

仕上げ

諸々配線&接着で完成。

Arduinoコード

NeoPixel用のライブラリを使用してプログラムしました。
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel