Home Made Garbage

MIDIスライドホイッスル ”MEMIDION” 完結編

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

以前作ったMIDIスライドホイッスルをカッコよく改修しました!

スライドホイッスルをMIDI楽器化! ”MEMIDION”

アクリルで筐体作ってMIDIコントローラ内蔵してLEDで装飾しました!結構(ムダに。。)頑張ったので詳細記載します。

構成

USBホストシールドをArduino Pro Miniに載せてMIDIコントローラの信号を直接受けれるようにしました。Moco for LUFA でMIDIデバイス化したArduino UNOも載せているのでDAWで制御も可能です。

乾電池2個で動きます。

部品

LED装飾

LEDテープを追加して距離センサの結果を使用して、スライド量に応じて点灯するようにしました。だって綺麗でしょ 🙄 。

MIDI音源モード

前回と同じモードです。

Moco for LUFA でMIDIデバイス化したArduino UNOを用いてMEMIDIONをMIDI音源化します。DAWソフトの入ったPCをUSB接続してシーケンスで自動演奏可能です。

UNOで受けたDAWからのMIDI信号をSoftwareSerialでArduino Pro Miniに送信してモータとLEDを制御します。USBを差すと直ぐにMIDI音源モードになります。

息は人力です。。。。

楽器モード

USBホストシールドを採用してMIDIコントローラを直結してMEMIDION単体で演奏できるようにしました。

ミニUSBホストシールドをArduino Pro Miniに載せてMIDIコントローラの信号を直接受けてモータとLEDを制御します。

ミニUSBホストシールドの詳細とArduino Pro Miniとの接続方法は以下を参考にしました。

電源スイッチONで単体で気軽に演奏が楽しめます♪

乾電池駆動

利便性を追求して乾電池単体で動かせるようにしました。モータ駆動ノイズを完全に除去するのは難しかったので制御系電源は5V DC/DC昇圧とマイコン内の3.3V LDOに踏ん張ってもらうことにしました。 

アクリルで筐体作成

アクリルで筐体をこしらえてかっこよくしてみました。

 

アクリル内に諸々部品を配置・配線。

天板にはLEDとMIDIコントローラを配置。

 

 
 
 

Arduino IDEコード

USBホストシールド用のライブラリは以下を使用しました(ver. 1. 3. 2)。
 https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0

MIDI信号を取り扱うコードは以下を参考にしました。
 https://github.com/felis/USB_Host_Shield_2.0/tree/master/examples/USBH_MIDI/USBH_MIDI_dump

距離センサVL6180X用のライブラリは以下です。
 https://github.com/pololu/vl6180x-arduino

テープLED NeoPixelライブラリは以下
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel

結び

もうこれでスライドホイッスルをスライドする必要はなくなりました!制御はMIDI信号ですが息は人間によるものですので あたたか味は損なわれません!

 

追記

Adafruitのブログで紹介いただきました(2018/10/29)

Shared by HomeMadeGarbage on Hackster.io: I modified MIDI Slide Whistle “MEMIDION.” MEMIDION can be operated as a musical instrument by MIDI keyboard, and it can be used as a MIDI sound…

 

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP