Home Made Garbage

LED 目ん玉 装置製作

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

昨年のハロウィン用につくったLED目ん玉を紹介します♪

マジックハンドの先に目の形にLEDテープを貼ったザルをつけてグリップを握るとまばたきします。持ち手もつけてグリグリ回すと瞳がキョロキョロします!

構成

halloween_ブレッドボード2

部品

装置概要

この目ん玉装置はグリップと引き金を有しています。ダイソーのマジックハンドを改造して作りました。

グリップには可変抵抗10kOhmが仕込まれておりグリグリすると目玉の瞳が左右に動きます。
引き金を引くとマジックハンドの手の部分に仕込まれた曲げセンサが曲がって瞬きします。

LED目ん玉

ダイソーのザルにラップをコーティングしてLEDテープNeopixelを目玉型に貼り付けます。

 
Neopixel を68セル使用しています。配線順序は以下の通りです。

動作モード

装置には2つスライドスイッチが仕込まれており、スイッチ状態によって動作モードが以下の表のように変わります。

  • デモモード:LEDがNeopixelライブラリサンプルコードのように光ります
  • 瞳の色変更モード:瞳の色をグリップで変更
  • 調光モード:LEDの輝度をグリップで変更

Arduino IDEコード

以下のNeopixelライブラリを使用しています。
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel

 

動作

楽しいハロウィンになりました♪

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください