Home Made Garbage

WordPress + WooCommerce で デジタルコンテンツ(音楽)ダウンロード販売のECサイトを作成

お母ちゃん お母ちゃん  2018.10.30 
ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

WordPress + WooCommerce で音楽販売サイトを作成しました。

フリートラック提供 / オリジナルトラック販売

WooCommerce について

プラグインは WooCommerce にしました。

販売するコンテンツはデジタルデータだけだし機能もシンプルな方が良いと思ったので、最初は Easy Digital Downloads で作成してみたのですが、デフォルトの決済方法は PayPal で、クレジットカード対応するためには別途有料アドオンが必要でした。

クレジットカード決済には Stripe を利用したいと思い、Stripe Payments for WordPress – WP Simple Pay といった無料のプラグインもあるのですが、なんとなく決済画面は同一であってほしかったので見送り。

WooCommerce は日本語の情報があまり多くないようで、デジタルコンテンツの販売はどうなっているのか、Stripe との連携はどうなのか、細かい所はよくわからなかったのですが、とりあえず試してみることにしました。
(プラグイン説明には、デジタルコンテンツ販売も可能であること、デフォルトでクレジット決済可能なことが表記されています。)

使ってみた所「必要なことはすべて出来るし使いやすい!」と感じているので WooCommerce にして良かったです。

※補足
Stripe についてはこちらのページなど参考になりました。
カード決済システム【Stripe】が超便利だったので比較&レビューしてみた!|CrossPiece

WooCommerce インストール

プラグインを追加し、有効化

設定を開くと設定ウィザードが開きました。
そのまま設定していきましたが、後からの設定も可能なようです。

  1. ショップの設定
    情報を入力

  2. 支払い方法の選択

    スクリーンショットが漏れてしまいましたが、とりあえず PayPal と Stripe の2つを選択しました。(PayPal は結局使わず、あとから連携プラグインをオフにしました。)

  3. おすすめ
    とりあえずチェックをしたまま「次へ」進みました。
    ・StoreFont は WooCommerce の 公式テーマなので、あとで子テーマを適用するとしてもまずはONにして進めた方が良いと思います。
    ・MailChimp は使わなかったのであとでプラグインをオフにしました。

  4. 有効化
    接続してみたところ、Jetpack のログイン画面が開きました。
    HomeMadeGarbage で作成したアカウントがあるのでそれにログインしました。


  5. 準備完了

インストール後、サイトの初期状態

カートとか出来てる!

WooCommerce 設定

WooCommerce > 設定

  1. 一般
  2. 商品 > 一般
    ※ ショップページは最初「ショップ」と表示されていますが、固定ページのにある「ショップ」のタイトルを変更しました。

  3. 商品 > 在庫
    とりあえず無効化していますが買い取り用楽曲追加の際には有効化しようと思っています。

  4. 商品 > ダウンロード商品

  5. 税 > 税オプション
  6. 税 > 標準税率

  7. 税 > 軽減税率 率
    未登録

  8. 税 > 免税 率
    未登録

  9. 決済
    Stripe だけON
    ※ Stripe は別途、Stripe のサイトで設定が必要

  10. アカウントとプライバシー
    あまり個人データを扱うのは怖いのでアカウント登録機能はオフにしました。
    「個人データを保持する」設定は最小値の1を設定しました。

  11. メール
  12. 高度
    設定そのまま(いじってない) 

 

色々作業があってまとめきれてないのですが記録用として作業内容の記事など書いていきます。

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP