HomeMadeGarbage Loading

3Dスキャナー CR-Scan Lizard でハンドスキャン

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽
Home > 工作・ハンドメイド > 3Dスキャナー CR-Scan Lizard でハンドスキャン

前回はサンプル提供いただいたポータブル3Dスキャナー「CR-Scan Lizard」で生まれて初めての3Dスキャンを楽しみました。

3Dスキャナー CR-Scan Lizard を使ってみた

付属のターンテーブルを使用してスキャナ固定でスキャン実施しましたが
ここでは手持ちでハンドスキャンを試してみました。

 

CR-Scan LizardはMakuakeにて予約販売中です (2022/4/1~ 5/30)

 

 

ハンドスキャン

ソフトを起動して”Hand Scan”を選択。

 

スキャナを手で持って”Scan”をクリックします。
最初にカウントダウンが表示されます。
スキャナ位置を認識させるためにスキャンスタート地点で固定しカウントダウンの終了を待ちます。

 

 

カウント終了でスキャンが開始されますので、スキャナをゆっくり動かしてサンプルスキャンを実施します。

長男くんをスキャンしましたww
スキャン中にサンプルが認識できなくなるとエラー表示され、スキャンできなくなりますが再度サンプルが認識されるとスキャンできるようになります。

サンプルが動くのでかなり難しかったですww

 

3Dプリント

スキャンしたモデルを3Dプリントしました。

すげー!!
長男くんだwww

 

 

おわりに

ここでは3Dスキャナー「CR-Scan Lizard」でハンドスキャンを楽しみました。
ターンテーブルによるスキャンより難しかったですが(サンプルが動くためw)、大きなものをスキャンできるので非常に有用です。

しかしマーカーもなしにここまでできるのは本当に驚きです。

ドンドン活用していきたいと思います!

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください