HomeMadeGarbage Loading

Jetson Nano をゲットしました!

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽
Home > 電子工作 > Jetson Nano をゲットしました!

Jetson Advent Calendar 2020 |3日目

なんとDFRobot社のプレゼント企画に当選してJetson Nanoをゲットしました!

前々からJetson Nanoは気になっていたのでものすごく嬉しかったです 🙂 。
今年分の幸運を使い切ってしまったかもしれません。。

DFRobotのプレゼント企画は今後もTwitterInstagramで実施されており、色々な商品が放出される予定とのことで皆さんも是非参加してみてください。
@dfrobotcn を付けてリツイートするだけです。ほんとにもらえますよ。
 

 

Jetson Nano 初期設定

 

Jetson Nanoを起動するに際しまして以下を用意しました。

  • OS書き込み用SDカード
    Jetson NanoはラズパイのようにOSをSDカードに書き込んで起動します。

     
  •  5V/3.0A USB Micro-Bコネクタ出力ACアダプター
    ここではUSBコネクタから給電します。2A以上必要とのことでラズパイ3に使用していたものを流用しました。

     
  • WiFi  USBアダプター
    無線でネット接続したかったためにUSBソケットに挿入しました。
    特に何の設定も必要なく繋がりました!

     

セットアップ

セットアップ方法は以下を参考に実施しました。

  • Jetson Nanoで使えるSDカードのイメージファイルまとめとイメージ書き込み方法
     
  • VNC設定

    Jetson Nanoにリモートデスクトップ(VNC)環境を用意する
    Jetson Nano:VNC接続できました

  • 書籍

WebRTC Native Client Momoを堪能

以前ラズパイZEROで試したMomoをJetson Nanoでも試してみました!

やはり高速で、目ではもはや遅延があるのかないのか全く分かりません!

カメラは普通のウェブカメラを使用してます。

設定方法

お掃除ロボット制御

以下のようにJetson Nanoでお掃除ロボットを制御したく

 

ただ家にはルンバがないので以下のおもちゃお掃除ロボットで実験しましたw

ちゃお 2017年4月号付録のお掃除ロボをハック!

Node-RED設定

Node-REDをインストールして、以下を参考にGPIOピンを制御できるようにしました。

 

サーボ制御

おもちゃお掃除ロボット旋回動作はサーボで車軸をシフトさせて実現させてますので
サーボを制御するべくPWM出力させます。以下を参考にいたしました。

使用したサーボモータは以下(安い!!!)

 

初期設定

上記サイトを参考に32ピンからPWM出力できるようにします。
シェルで一発設定できるようにしました。

PWMの周期を20msec, 初期のパルス幅を510usecとしています。

 

Node-RED

exceノードにPWMのパルス幅を指定するコマンドを書き込んでサーボを制御しました。

それぞれのノードでパルス幅を510usec (サーボ 0°)と2500usec (サーボ 180°)に設定します。

 

動作

スマホからJetson NanoのNode-REDエディタにアクセスして遠隔でのサーボ制御が実現できました!

モータ制御

モータドライバを介してJetson Nanoでモータを制御しました。

  • モータドライバ DRV8835

     
  • モバイルバッテリ 

 

Node-RED

GPIO36、38のロジック出力を制御してモータの停止、前進、後進を制御します。

 

動作

無念。。。

おわりに

非常にいいものをいただき本当にうれしいです。

次は機械学習や認識系を試したいです。

ところでこれなんて読むの?→Jetson

Related Posts

「Jetson Nano をゲットしました!」への2件のフィードバック

  1. モバイルバッテリーについてお聞きしたいのですが、JetsonNanoに冷却ファンや入力機器を接続した状態でも正常に動作しますでしょうか?

    1. 申し訳ございません。

      外部装置を付けての動作は確認したことがございません。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください