Home Made Garbage

金魚水槽運用状況のご報告 ーエッジAI活用への道 16ー

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

最近の金魚水槽システムの運用状況を報告させてください。

 

 

運用状況概要

以下が金魚水槽システムの普段の使用状況です。

  • ESP32-CAMによる映像配信
  • 水槽LEDの遠隔制御
  • 水温、pHの測定&ログ記録

上記をローカルネットワーク内で無線制御で金魚水槽の管理を行っております。

管理画面のカスタマイズ

お母ちゃんが水槽管理画面とESP32-CAMの調整画面をマージしてくれました。

 

ストリーミング画像サイズなどを調整できるので非常に便利になりました!

水温、pHの記録

Maixduinoを使用していた頃と同様にESP32で測定した水槽の水温とpHをUDP送信してデータベースに保存しております。

Node-REDでデータベース(MySQL)へ保存 ーエッジAI活用への道 9ー

 

これで水の取り換え時期の判断も容易になりました♪

ESP32 Arduinoコード

デュアルコアでシステム画面表示の裏で水温とpHをはかってUDP送信を実行しております。

 

参考

 

おわりに

次は自動エサやり機を追加したい。

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください