Home Made Garbage

オバケちゃん コスプレ衣装の製作

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

去年のハロウィンは手作りは嫌だということで市販の仮装衣装で挑んだ長女ちゃん。しかし今年は自らオバケの被り物で仮装したいと提案してくれました!お父ちゃん歓喜 😀 

去年はLEDでピカピカに光った長男くんロボットが目立ちまくって長女ちゃんの競争心が芽生えたようで,、長男くんよりお菓子をもらうのだと鼻息を荒げていましたw

☟まずは動画をご覧ください!

以下に製法を記します。
 

 

 

材料

長女ちゃんと一緒に材料を買いに行きました。布を布屋さんで、その他の材料はダイソーで揃えました。

材料の詳細は以下で随時ご説明させていただきます!

頭部

着ぐるみっぽくするために頭部はドーム状にしたくて、かなり工夫しました。

比較的しっかり形状をたもてて かつ加工しやすい材料をダイソーでさがしてみたところ最適なものを見つけました。

ヨガマットです!

600円もしましたが172 cm × 61 cmで0.6cm厚と大サイズのウレタン素材です。これは本当にいいものを見つけました!

ドーム状にするために以下の半球を生成する型紙を利用させていただきました。

直径100cmの型紙ですので60%の縮尺で印刷して半径60cmの半球にします。

型紙に沿って10個のパーツにヨガマットを切り出してボンドで貼り付けます。

 
ドーム形成後、木工用ボンドを縫って少し硬めにしました。


 

 

かぶるだけで光ったりしなくていいと長女ちゃんは言うのですが、そんなことでは長男くんゴジラには勝てないので勝手に目はLEDテープで構成しました。

構成

LEDテープを左右に5 × 7でジグザクに配列しました。信号を2パラで入力して同じ動作をさせています。

部品

Arduinoコード

以下のライブラリを使用しています。
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoPixel
 https://github.com/adafruit/Adafruit-GFX-Library
 https://github.com/adafruit/Adafruit_NeoMatrix
 

ランダムでバツの点滅や目の色や瞬き、♡表示を行っています。
マトリクスライブラリは文字表示なども簡単にできるので非常に便利です。詳細は以下のブログも参照ください。

Adafruit NeoMatrixライブラリを堪能

 

 

LEDの目をドームに貼り付けて、口の穴をあけて頭部完成!

 

 

仕上げ

ドームに布を貼り付けます。1.1m × 2.1mの布を筒状に縫って、ドームに縫い付けました。

 
ドーム上部は布に切り込みを入れて、木工用ボンドで貼り付けました。口の穴は切り抜いて裏に黒メッシュ布を張りました。ダイソーで去年かった魔女帽子も貼り付けました!

LEDもいい感じに透けてばっちりです!

すそは数センチほど縫って中にダイソーで買ったフラフープを入れています。

 

しかし。。。

手がないためお菓子がもらえないことに後日気づいて、急遽手をはやしましたww

 

めっちゃかわいい 😆 !!!

 

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください