HomeMadeGarbage Loading

PovRanian 作例と代替部品の紹介

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽
Home > 電子工作 > PovRanian 作例と代替部品の紹介

ここではハンディーバーサライタ PovRanian (ポブラニアン)の 作例や代替部品の紹介を記載していきます。

製作レシピは以下で販売しております。

PovRanian の製作レシピ

 

 PovRanian 製作の様子

 

暮らしいきいきアイディア

代替部品や製作の工夫をまとめます。

ラッチスイッチ 代替 (2021/7/4)

レシピで紹介していた以下の電源スイッチがAmazonで購入できなくなってしまいました。

  • uxcell 押しボタンスイッチ 懐中電灯用 ラッチスイッチ 2-ピン AC 250V 1.5A 12 x 8 x 8mm 5個入り

以下の商品が代わりに使用できます。

 

スイッチ部は全く同じ形状のようです。

 

電極を曲げて使用できます。

Related Posts

「PovRanian 作例と代替部品の紹介」への6件のフィードバック

  1. 質問があります!
    レシピを購入させていただき、今製作しているところなのですが、LEDテープの加工の際に不手際があり、故障を疑っています…
    問題がないかLEDテープのみで確認したいと思っているのですが、そのような方法を知っていれば教えていただけると助かります(自力ではみつけることができませんでした)。
    初っ端から躓いてしまっているものの、完成が待ち遠しいです!

      1. 何度も申し訳ございません。
        LEDテープとマイコンの接続における、
        LED VDDについての配線についてはどうすればよいのかがわかりません。よければ教えていただければ幸いです。

        1. LEDテープはセル数が多いと電流も大きくなるので電源の繋ぎ先は重要ですよね。
          LEDテープを制御するマイコンの電源がUSBケーブルから供給なのかACアダプタを使用しているか
          またご使用のマイコンに入力電源ピンが出力として存在するのか否かなどで回答が変わります。

          setBrightnessコマンドで輝度を小さくすれば、必要な電流も小さくなり
          マイコンの生成する5Vや3.3Vにつないでも十分な可能性はございます。

  2. 返信ありがとうございます。
    状況としてはマイコン Adafruit Trinket M0とPCをUSB接続したいと考えている状況です。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください