Home Made Garbage

Seeeduino XIAOを使ってみた

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
WEB

Seeeduino XIAOという実に可愛いマイコンを購入しました。
安くて小さくて高性能でしたので紹介させてください。

 

 

Seeeduino XIAO

CPU:Arm Cortex-M0+ 32ビット 48 MHz(SAMD21G18)
ストレージ:256 KB Flash、32 KB SRAM
SPI, I2C、UART(Serial1)などのI/Fも充実しております。

回路図:https://files.seeedstudio.com/wiki/Seeeduino-XIAO/res/Seeeduino-XIAO-v1.0-SCH-191112.pdf

 
Arduino IDEでコーディングする際の設定は以下が参考になります。
 https://wiki.seeedstudio.com/Seeeduino-XIAO/#getting-started

 
注)

PCとXIAOをUSB-Cケーブルで接続した際にXIAOが認識されない場合があります。
その際には以下のように基板上のリセットパッドとその隣のGNDパッドを2回ちょんちょんとショートしてください。

 

MIDI Library

CPUがArmのSAMD21ってことは。。。

 

そうだね!MIDIライブラリ使えるね!

以下のMIDIライブラリを試してみました!
 https://www.arduino.cc/en/Reference/MIDIUSB

 

サンプルコードMIDIUSB_read.ino を参考にして
DAWからのMIDI信号Note ONとNote OFFでLED(D13)をON/OFFしているだけです。

これでMIDIで動く面白いなにかしらとかオリジナルコントローラが作れますね!

 

PovRanian

ハンディバーサライタPovRanianはマイコンにAdafruit Trinket M0を使用しており、
Adafruit Trinket M0のCPUもSAMD21です。

ハンディ バーサライタ PovRanian の製法

 

この度、XIAOをPovRanianに導入してしてみました。
XIAOに変更することでコストが下がり、コネクタがUSB-Cなのでモダンになります。

XIAOで割り込み動作やSPI入力LEDも問題なく使用できました。

動作

しっかり動いています!

 

おわりに

もう無線使わない工作は全て Seeeduino XIAOでいける気がします。

小さいし、それでいてピンや機能も充実してるし何より安い!

Seeedのブログでも作例として紹介いただきました!!

追記

Seeed 公式動画(2020/5/16)

Seeed社の公式動画にXIAOの作例として紹介いただきました!

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください