HomeMadeGarbage Loading

M5StickC

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽
Home > M5StickC
モーションコントローラ検討3 ー二足歩行ロボットへの道8ー

前回はAIカメラHuskyLensを用いて画像認識でロボットを遠隔操作する可能性を確かめました。 https://homemadegarbage.com/robo07/ ここではコントローラによる操作に戻ってモーション検討実施いたしました。     歩行動作 歩行動作をスムーズに実施するためにコントローラをツールクリップに固定しました。 動作 意外と荒く動かしても何となく歩けています。 足底をもっと重たくすればいいような気がしています。 あんよは...

電子工作 2021.7.28 お父ちゃん Avatar photo

HuskyLens で ロボットを遠隔操作  ー二足歩行ロボットへの道7ー

前回はコントローラで二足歩行ロボットの全身を遠隔操作し、モーションの記録・再生を可能としました。 https://homemadegarbage.com/robo06#REC%EF%BC%86PLAY%E6%A9%9F%E8%83%BD   ここでは、少し寄り道をしてAIカメラ HuskyLensを用いてロボットの遠隔動作を試してみました。       Tag Recognition HuskyLensのタグ認識機能を使ってロボットの関節...

電子工作 2021.7.19 お父ちゃん Avatar photo

モーションコントローラ REC & PLAY  ー二足歩行ロボットへの道6ー

前回はオリジナルのコントローラを製作してESP-Nowでの同期制御で全身動作を確認しました。 https://homemadegarbage.com/robo05#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9_%E4%B8%8B%E5%8D%8A%E8%BA%AB_%E9%85%8D%E7%B7%9A   ここでは動作の記録(REC)、そして再生(PLAY)を目指したいと思います。      ...

電子工作 2021.7.18 お父ちゃん Avatar photo

モーションコントローラ検討2 ー二足歩行ロボットへの道5ー

前回はオリジナルのコントローラを製作してESP-Nowでのロボット上半身同期制御の実現を確認しました。 https://homemadegarbage.com/robo04/   今回は下半身も追加して全身制御を目指します。     コントローラ 下半身 配線 コントローラの下半身関節に配置した可変抵抗の配線をESP32に接続します。         問題発生 配線が終わったので、前回同様にESP-Nowで二足歩行ロボットと通信...

電子工作 2021.7.15 お父ちゃん Avatar photo

モーションコントローラ検討 ー二足歩行ロボットへの道4ー

前回は二足歩行ロボットをMIDIコントローラで制御して楽しみました。 https://homemadegarbage.com/robo03/ ここでは更にモーション制御方法を検討しましたので報告いたします。     DAWソフトで制御 MIDIコントローラで歩行などの複雑な動作を実現するのは難しいと考え、 DAWソフトでの制御を思い立ちました。 DAWで動作シーケンスをかいて、再生で動作させるのです。 DAWで制御できるようになった。 作曲感覚...

電子工作 2021.7.10 お父ちゃん Avatar photo

MIDIコントローラでモーション制御 ー二足歩行ロボットへの道3ー

前回は書籍を参考に各種モーションを楽しみました。 https://homemadegarbage.com/robo02 各モーションは凄くよくできていたのですが、調整が必要であったことと 二足歩行ロボットをより理解するために、ここではMIDIコントローラでサーボモータをひとつひとつ制御できるようにしました。     MIDIコントローラ 以下のようにMIDIコントローラで各サーボをグリグリ動かせるようにしました。 これで二足歩行ロボットが何たるかを 知...

電子工作 2021.6.23 お父ちゃん Avatar photo

各種モーションを堪能 ー二足歩行ロボットへの道2ー

前回は書籍を参考に二足歩行ロボットを製作いたしました。 ここでは各種モーションを試しましたので報告させていただきます。     歩行 書籍の歩行モーション(mr5-7)を試しました。 これもサンプルの歩行動作 すごいなぁ こんなの自分でできる気がしない pic.twitter.com/1iblVYWXX5 — HomeMadeGarbage (@H0meMadeGarbage) June 18, 2021 非常にスムーズに歩くので驚きました!...

電子工作 2021.6.20 お父ちゃん Avatar photo

二足歩行ロボットへの道 爆誕 ー二足歩行ロボットへの道1ー

前々から二足歩行ロボットを作りたいと思っていたのですが、 何から手をつけてよいか分からず 低価格で販売されたロボットを買うチャンスも逃し 途方に暮れていました。。 現状の私のスキルは… 予算尽きて足しかできなかった。。。#ロボット製作 #Blynk pic.twitter.com/rC60Zww9sC — HomeMadeGarbage (@H0meMadeGarbage) May 23, 2019 足をひとつ作るのが精いっぱいの状況です。    ...

電子工作 2021.6.18 お父ちゃん Avatar photo

メカナムホイールでLEGOラジコンカー製作

DFRobot様よりメカナムホイールをいただきましたので、ラジコンカーを製作してみました。     思想 非常によいメカナムホイールが手に入ったので、これをどう利用しようかとウキウキで考えました。 長男くんはずっとLEGOが大好きで毎日いろいろ製作しています。 https://homemadegarbage.com/son2020   そこで、折角ですのでLEGOで色々カスタマイズできるラジコンにしようと思います。   構成 メ...

電子工作 2021.1.3 お父ちゃん Avatar photo

スターウォーズの日

5月4日はスターウォーズの日です。 フォースと共にあらんことを(May the Force be with you) May the Force -> MAY 4th -> 5/4とのことです。オシャレですね。 私もこのハイセンスのご相伴に預かるべくスターウォーズ由来の作品を制作してみました。     R2-D2 ミニR2-D2を制作しましたw。   仕組み ミニR2-D2の仕組みをご紹介 ボディー 以下のサイトのペーパーク...

電子工作 2020.5.4 お父ちゃん Avatar photo

M5StickC 8Servos Hat でラジコンを堪能

8個のサーボモータを制御できるM5StickC用拡張ボードを購入しました。 非常に低価格のうえ使いやすかったです。 ここではM5StickC 8Servos Hatを使用してラジコンを作りましたのでご報告します。     M5StickC 8Servos Hat M5StickCに以下のサンプルコードを書き込んですぐに使用できます。  https://github.com/m5stack/M5-ProductExampleCodes/tree/master/H...

電子工作 2020.4.29 お父ちゃん Avatar photo

UnitV で金魚ステータス判別テスト ーエッジAI活用への道 15ー

金魚水槽監視システムがだいぶ形になってきまして、いよいよ本題のエッジAIの活用です。 ここではUnitVで金魚を認識してその座標から金魚のステータスを判別できるかの検証です。 金魚は寝るとプカ~っと水中で浮いているので、就寝中は座標が変化しないはずです。 それでは実験スターティン     構成 UnitVとM5StickCを4ピンケーブルで接続して、UnitVで金魚を認識して 座標をUARTでM5StickCに送ります。 M5StickCは受け取った金魚座標をWiFiでU...

IoT 2020.2.14 お父ちゃん Avatar photo

金魚水槽監視システム製作開始 ーエッジAI活用への道 14ー

さてこれまではAIカメラ UnitVを吟味してまいりましたが、 いよいよ金魚水槽監視システムの製作に取り掛かりたい思います。     現行のシステム これまで はMaixduinoを用いて金魚水槽のLED照明の制御、水温/pHの測定を実施しておりました。   LCDに水温/pHを表示し、UDP送信してログ管理したりしておりましたが、 UDP受信やカメラ撮影映像のストリーミングができないままでおりました。 またセンサの接続にマイコンを挿入したり冗長な構成でもございまし...

IoT 2020.2.6 お父ちゃん Avatar photo

UnitV と M5StickC で動画ストリーミングを堪能 ーエッジAI活用への道 13ー

前回はUnitVで撮影した画像をシリアルでM5StickC に転送してLCD表示いたしました。 今回はM5StickCをWebサーバにしてUnitV撮影映像をストリーミングいたしました。   構成 例のごとくUnitVとM5StickCをUnitVに付属された4ピンコネクタケーブルでつなぐだけです。 UnitVで撮影した映像をjpeg圧縮してM5StickCにUART転送して、 M5StickCでWiFi配信いたします。   参考 今...

IoT 2020.1.23 お父ちゃん Avatar photo

UnitV で画像シリアル転送の味見 ーエッジAI活用への道 12ー

前回よりUnitV を使用したハイテク金魚水槽システムの実現に方向転換しているこの道。 今回はUnitV で撮影した画像をシリアルでM5StickC に転送して表示してみます。   構成 UnitVとM5StickCをUnitVに付属された4ピンコネクタケーブルでつなぐだけです。   動作 早速動作をご覧ください。 UnitV と M5StickC さすがにビットマップそのまま転送はしんどいですね。 あとなんか色おかしい。なん...

IoT 2020.1.17 お父ちゃん Avatar photo

UnitV をゲットしました! ーエッジAI活用への道 11ー

素晴らしい金魚水槽システムを目指して歩んできたこの道。 これまではSipeed Maixduino での構築を目指しておりました。 夢は大きく#エッジAI活用への道 #Maixduino pic.twitter.com/rX7ABKuoEU — HomeMadeGarbage (@H0meMadeGarbage) September 29, 2019 MaixduinoはK210に加えてESP32が搭載されており無敵のマイコンだと思うのですが、Pythonでのマイコン操作にな...

IoT 2020.1.15 お父ちゃん Avatar photo

M5StickCは創造の触媒である

M5Stack Advent Calendar 2019| 13日目 言わずと知れたM5StickCを購入させていただき、多くの刺激とクリエイティビティーをこの製品から得ることができました。 ここではM5StickCを用いて作ったものを紹介させていただきます。     M5StickC 先日M5StickCの回路図が公開されましたので少しのぞいてみましょう。 コアにESP32-PICOが搭載されWiFiやBLEの無線通信が可能です。 M...

Advent Calendar / 電子工作 2019.12.13 お父ちゃん Avatar photo

M5stickC で腕時計 ~ G-showC ~

M5stickCで腕時計を作製いたしました。 RTCと加速度センサを組み合わせたM5stickCならではの時計ですのでご報告させてください。     概要 加速度センサを利用して、x軸の角度がhour、y軸の角度がminuteに一致したときのみ表示します。 まさに重力(Gravity )が時(Clock)を示す G-showC (ジーショック)なのです。 ちなみに私のM5StickCの慣性センサはSH200Qです。 動作 以下のように腕をうま...

Advent Calendar / 電子工作 2019.12.8 お父ちゃん Avatar photo

音声による信号通信 Chirp -M5StickC編-

面白いものを見つけてしまいました。 .@arduino_fans listen up! We've partnered up with Arduino to offer the first official data-over-sound integration for the platform. Get building!👨‍💻 https://t.co/1qcf7bQAl7 pic.twitter.com/i7KEqO7VfT — Chirp (@chirp) August 13...

IoT 2019.8.13 お父ちゃん

M5StickC で倒立振子 Blynk でコントロール ー倒立振子への道 4ー

前回、実現できたM5StickCによる倒立振子を前進/後進/旋回動作できるようにいたしました。 https://homemadegarbage.com/bala03 倒立振子自体の制御は前回と同様にPID制御です。タイヤの回転などを加味したより安定した制御方法は現在勉強中です。いつまでかかるかな。。。?   動作 早速動作を見てください。 制御可能となった。うれしい。#M5StickC #Blynk #倒立振子への道 BGM by Welcome脳...

倒立振子 / 電子工作 2019.7.15 お父ちゃん