HomeMadeGarbage Loading

ドローンへの道 爆誕 ードローンへの道1ー

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽

以前Makerfabs 様より素晴らしい製品をたくさんいただきました。

いただいた製品の中に ESP32 6- Axis IMU というドローン製作にピッタリの製品がございました。

ずーっとドローンを作ってみたいなと思っておりましたので、ここに道を開通したく存じます。

 

 

ESP32 6- Axis IMU

ESP32 6- Axis IMU はESP32-WROVERと6軸IMUセンサMPU6050を搭載したドローン向け基板です。

 

回路図に目を通しますとモータもESP32のIOで駆動できるようになっているようです。

Arduino IDEでの設定方法などは以下に記載があります。
 https://www.makerfabs.com/wiki/index.php?title=ESP32_IMU

サンプルコード

サンプルコードは以下にアップされていました。
 https://github.com/Makerfabs/ESP32_IMU_Module

 
早速 MPU6050によるロール/ピッチ/ヨーでキューブを動かすサンプルを実施してみました。

MPU6050のオフセット調整していないのでヨ―角がドリフトしますが、非常に面白いサンプルコードです。

 

ドローン構築に向けて

ドローン製作のために以下のモータとプロペラを購入しました。

モータは配線が白黒のものと赤青のものが2個づつありそれぞれ回転方向は以下の通りでした。

  • 白-黒 (GND):反時計回り
  • 赤-青 (GND):時計回り

プロペラも反時計回り/時計回り用2個づつ 大中小 3種がありました。

 

モータ固定のために3Dプリンタで治具を作製しました。

 

早速モータとプロペラを1個搭載して、外部電源で回転させてみました。

0~1Vほど印可で機体の浮遊をちょっと確認することができました。

 

モータ、プロペラを全部載せました。カッコいい!

 

モータの回転方向は以下の通りです。

参考

  • Interface 2020年 03 月号

 

おわりに

ついに始動したドローンへの道。

まだ機体の姿勢のよるモータの制御方法などは未知ですが、SHISEIGYOでつちかった動くまで
手を動かし続ける根性で進みたいと思います。

それでは次の道でお会いしましょう!

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください