HomeMadeGarbage Loading

バッテリ内蔵 姿勢制御モジュール SHISEIGYO-3 Unplugged  ーリアクションホイールへの道42ー

ホーム
電子工作
Raspberry Pi
IOT
音楽

以前から実現したいと思っていた3軸姿勢制御モジュール SHISEIGYO-3のバッテリ内蔵化を実施しましたので報告いたします。

 

 

昇圧 DCDCコンバータ検討

3軸姿勢制御モジュール SHISEIGYO-3 は 24V入力のブラシレスモータを3つ使用しています。
これまでは24V ACアダプタで電源供給をしておりました。

24Vのバッテリを搭載するのは難しいと考え、DCDCで24Vに昇圧しようと考えました。

以下のDCDCコンバータの使用を検討します。安かったので購入。

 

電子負荷で電流を引っ張って負荷特性を観てみました。
DCDCのポテンショメータを調整して出力電圧を24Vに設定しました。
入力電圧は3セルのLiPoバッテリの使用を想定して11Vとしました。

1次側の電源の電流能力の限界で1.1A以上引けませんでしたが、
1A以上の負荷でも24V出力できておりました。

波形を見てないため正確な安定度は分かりませんが電圧値をみている感じでは特に問題なく使えそうな印象を受けました。

 
電子負荷は以下を使用

 

バッテリ内蔵化

以前製作した3軸姿勢制御モジュール SHISEIGYO-3 eternal をバッテリ内蔵にしてみました。

SHISEIGYO-3 eternal 改良 ーリアクションホイールへの道38ー

 

ブラシレスモータ1つにつきDCDC1つで24V電源供給します。

 

バッテリには以下の3セルのLiPoバッテリを使用しました。

 

システム概要図

 

SHISEIGYO-3 Unplugged

動作もバッチリで SHISEIGYO-3 Unplugged の爆誕となりました。

Related Posts

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。コメントのみでもOKです。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください